日本大学法学部 学部案内2017
24/56

244年間の学び1年次専門科目2年次行政学Ⅰ・Ⅱ/経営学Ⅰ・Ⅱ/政治学Ⅰ・Ⅱ/経済学Ⅰ・Ⅱ/法学Ⅰ/公共政策論 Pick Up/公共政策基礎演習/地方自治論Ⅰ・Ⅱ※3/社会保障論Ⅰ・Ⅱ※3/社会政策論Ⅰ・Ⅱ※3/現代行政論Ⅰ・Ⅱ※3会計学Ⅰ・Ⅱ/人材マネジメント論Ⅰ・Ⅱ/経営情報システム論Ⅰ・Ⅱ/行政管理論/行政組織論/行政広報論/政策過程論/政策評価論/政策法務論/比較行政論/公務員制度論/ガバナンス論/ソーシャル・キャピタル論/男女共同参画論/福祉契約論/社会保障行政論/公共経営論/経営管理論/経営組織論/社会情報システム論/労働事情/金融マネジメント論憲法A(人権)/憲法B(統治機構)/民法Ⅰ(民法総則)福祉政策/教育政策/都市政策 Pick Up/地域政策/環境政策/農業政策/労働政策/外交政策/警察政策/情報通信政策/経済・産業政策/運輸政策/観光政策/防衛政策/消防政策/行政管理研究/行政組織研究/行政広報研究/経営管理研究/経営組織研究/社会情報システム研究/財務管理論/経営分析論/公会計論/金融マネジメント研究/犯罪心理学/政策研究A・B/専門研究A・B/公共政策特殊講義A・B/政治学原論/現代政治理論/日本政治思想史Ⅰ・Ⅱ/西欧政治思想史Ⅰ・Ⅱ/日本政治史Ⅰ・Ⅱ/西洋政治史Ⅰ・Ⅱ/政治制度論/政治過程論/国際政治学Ⅰ・Ⅱ/国際関係論Ⅰ・Ⅱ/国際機構論/国際文化論/国際公務員論/ミクロ経済学Ⅰ/マクロ経済学Ⅰ/経済思想史Ⅰ・Ⅱ/経済史/財政学Ⅰ・Ⅱ/国際経済論Ⅰ・Ⅱ/経済政策論/行政法Ⅰ/地方自治法Ⅰ・Ⅱ/刑法Ⅰ・Ⅱ/刑事政策Ⅰ・Ⅱ/少年法Ⅰ・Ⅱ/民法Ⅱ(物権法)/民法Ⅳ(債権法総論)/民法Ⅴ(債権法各論)/民法Ⅵ(親族法)/商法Ⅰ(会社法)/国際関係法〔公法系〕AⅠ・AⅡ/税法Ⅰ(基礎理論Ⅰ・Ⅱ)/経済行政法Ⅰ・Ⅱ/経済法Ⅰ・Ⅱ/知的財産法A(特許・実用新案)Ⅰ・Ⅱ/知的財産法B(意匠)/知的財産法C(商標・不正競争)/法医学Ⅰ・Ⅱ/労働法Ⅰ・Ⅱ専門演習A~C専門科目(履修開始年次に科目を配置しています。)学科共通科目※3:課程・コースにより履修開始年次が異なる共通科目総合科目自主創造の基礎Ⅰ・Ⅱ/キャリア入門/コンピュータ・リテラシーA・B/日本大学の歴史/共通科目特論A~D/社会貢献/日本国憲法/キャリア・デザインA・B※1/キャリア・デベロップメントA・B※1/インターンシップA・B※2哲学Ⅰ・Ⅱ/論理学Ⅰ・Ⅱ/日本文学Ⅰ・Ⅱ/世界文学Ⅰ・Ⅱ/文章表現法Ⅰ・Ⅱ/芸術論Ⅰ・Ⅱ/日本の近現代Ⅰ・Ⅱ/西洋の歴史Ⅰ・Ⅱ/社会学Ⅰ・Ⅱ/文化人類学Ⅰ・Ⅱ/環境論Ⅰ・Ⅱ/教育学Ⅰ・Ⅱ/心理学Ⅰ・Ⅱ/自然人類学Ⅰ・Ⅱ/体育スポーツ科学Ⅰ・Ⅱ/数学Ⅰ・Ⅱ/統計学Ⅰ・Ⅱ /地球科学Ⅰ・Ⅱ/総合講座A・B/学際教養A・B※1/発展教養A・B※1/実践教養A・B※1/教養演習ⅠA・ⅠB※1/教養演習ⅡA・ⅡB※2 など1年次から履修可能(※1:2年次から ※2:3年次から)1年次から履修可能(※1:2年次から ※2:3年次から)専門基幹科目専門展開科目専門演習関連科目都市政策2年次都市の歴史や安全安心な都市とはどのようなものかを学びます。また、コミュニティ政策や環境政策など、魅力的なまちづくりの手法について、日本各地で実際に行われている都市政策やまちづくりの事例を取り上げながら考えます。 私の住んでいるまちの近くの事例が紹介されたため、より興味をもって授業を受けることができ、自分のまちの身近な問題について考えるきっかけになりました。私は地方公務員志望なのですが、この授業を通して公務員の仕事や役割についても理解が深まりました。また、住民や企業と協働した自治体の取り組みなどを知ったこともとても勉強になりました。公共政策学科4年 太田 悠介 さん注目の授業紹介学生編

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です