日本大学法学部 学部案内2017
22/56

22公共政策学科Department of Public Policy and Affairs公共政策学科4年 杉 由美子 さん 公共政策学科には、私と同じ公務員志望という明確な目的意識を持った学生が多く、互いに切磋琢磨しながら勉強に励む雰囲気にあふれています。私は《まちづくり》についての授業で、これまで知らなかったまちの見方に新鮮な驚きを感じたことから、都市政策のゼミナールに所属しました。《まちづくり》に関する知識がついたことはもちろんですが、日々のゼミナール活動のなかで、先輩方や仲間たちの助けを借りながら、苦手だったパソコン・スキルをはじめ、プレゼンテーション力や質問への対応力など、いろいろな力が身についたと思います。 またゼミナールのOB・OG総会では、大勢の先輩方が集まり、公務員の仕事や試験対策などについて貴重なお話を伺うことができました。3年次の夏には千代田区役所でインターンシップをしたのですが、そこにも日本大学法学部やゼミナールのOB・OGの方がいて、親身な対応をしてくださり、とても勉強になりました。 1年次から3年次まで学部祭の実行委員として、学年を越えた大勢のメンバーとひとつの目的に向けて取り組んだことも得がたい経験でした。日本大学法学部は人と人とのつながりが強く、先生方はもちろん、先輩や同級生、後輩たちとのつながりも、私を大きく成長させてくれたと感じています。人とのつながりを強く感じられる4年間この経験は公務員の仕事にも活きると思いますCivil Servant Challenge■1週間の履修例(3年次後学期)■ 私のStep Up入学の動機授業での学びゼミナールでの学び将来像家族が困っていた際、区役所職員の方の親身な対応に感激して公務員を志望し、入学。ネイティブ教員の授業を受け英語が上達。学内の公務員講座も受講。さいたま市の学生政策提案フォーラムにチームで参加して優秀賞を受賞。人とのつながりを大事に、住民に親身に対応できる公務員になりたい。※現在開講していない科目も含まれます。MonTueWedThuFri1行政法ⅡインターンシップⅠ2産業技術と知財Ⅱ国際経済論3公共政策特殊講義ゼミナール経済史4環境論5環境政策観光政策

元のページ 

page 22

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です