日本大学法学部 学部案内2017
20/56

204年間の学び1年次専門科目2年次法学Ⅰ・Ⅱ/憲法A(人権)/憲法B(統治機構)/民法Ⅰ(民法総則)/国際取引法AⅠ・AⅡ/法律外国語AⅠ・AⅡ/知的財産法A(特許・実用新案)Ⅰ・Ⅱ/経営学Ⅰ・Ⅱ/マーケティング論Ⅰ・Ⅱ Pick Up/簿記原理Ⅰ・Ⅱ商法Ⅰ(会社法)/民事訴訟法/国際関係法〔私法系〕AⅠ・AⅡ/知的財産法B(意匠)/知的財産法C(商標・不正競争)/知的財産法D(著作権)Ⅰ・Ⅱ/会計学Ⅰ・Ⅱ刑事法Ⅰ・Ⅱ/国際経済法Ⅰ・Ⅱ/コーポレート・ガバナンス論Ⅰ・Ⅱ/社会政策論Ⅰ・Ⅱ/コミュニケーションの科学A・B/メディア法Ⅰ民法Ⅱ(物権法)/民法Ⅲ(担保物権法)/民法Ⅳ(債権法総論)/民法Ⅵ(親族法)/民事執行・保全法/労働法Ⅰ・Ⅱ/企業法務Ⅰ・Ⅱ/経済行政法Ⅰ・Ⅱ/経済法Ⅰ・Ⅱ/企業会計法Ⅰ・Ⅱ/経営訴訟法Ⅰ・Ⅱ/税法Ⅰ(基礎理論Ⅰ・Ⅱ)/外国法A(英米)Ⅰ・Ⅱ/外国法A(独)Ⅰ・Ⅱ/外国法A(仏)Ⅰ・Ⅱ/外国法A(EU)Ⅰ・Ⅱ/外国法A(アジア)Ⅰ・Ⅱ/外国法B(英米)Ⅰ・Ⅱ/外国法B(独)Ⅰ・Ⅱ/外国法B(仏)Ⅰ・Ⅱ/外国法B(EU)Ⅰ・Ⅱ/外国法B(アジア)Ⅰ・Ⅱ/国際契約法Ⅰ・Ⅱ/国際経営法学Ⅰ・Ⅱ/国際取引法BⅠ・BⅡ/法律外国語BⅠ・BⅡ/知的財産法E(関連条約)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財A(情報通信)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財B(機械・エネルギー)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財C(バイオ・環境化学)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財D(コンテンツ)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財E(都市工学)Ⅰ・Ⅱ/産業技術と知財F(エレクトロニクス)Ⅰ・Ⅱ/マーケティング戦略論Ⅰ・Ⅱ Pick Up/企業不祥事論Ⅰ・Ⅱ/資本市場論Ⅰ・Ⅱ/財務諸表論Ⅰ・Ⅱ/上級簿記論Ⅰ・Ⅱ/監査論Ⅰ・Ⅱ/管理会計論Ⅰ・Ⅱ/原価計算論Ⅰ・Ⅱ/ミクロ経済学Ⅰ/マクロ経済学Ⅰ/国際経済論Ⅰ・Ⅱ/国際金融論Ⅰ・Ⅱ/情報法Ⅰ・Ⅱ/国際関係論Ⅰ・Ⅱ/人材マネジメント論Ⅰ・Ⅱ/経営組織論/経営組織研究/労働事情/財務管理論/経営分析論/メディア法Ⅱ経営法学特殊講義(ビジネス法学入門)Ⅰ・Ⅱ/経営法学特殊講義(企業と労働)Ⅰ・Ⅱ法情報学Ⅰ・Ⅱ/情報システム論Ⅰ・Ⅱ/ビジネスロー文献講読Ⅰ・Ⅱ/ビジネス・キャリア演習Ⅰ・Ⅱ専門科目(履修開始年次に科目を配置しています。)学科共通科目共通科目総合科目自主創造の基礎Ⅰ・Ⅱ/キャリア入門/コンピュータ・リテラシーA・B/日本大学の歴史/共通科目特論A~D/社会貢献/日本国憲法/キャリア・デザインA・B※1/キャリア・デベロップメントA・B※1/インターンシップA・B※2哲学Ⅰ・Ⅱ/論理学Ⅰ・Ⅱ/日本文学Ⅰ・Ⅱ/世界文学Ⅰ・Ⅱ/文章表現法Ⅰ・Ⅱ/芸術論Ⅰ・Ⅱ/日本の近現代Ⅰ・Ⅱ/西洋の歴史Ⅰ・Ⅱ/社会学Ⅰ・Ⅱ/文化人類学Ⅰ・Ⅱ/環境論Ⅰ・Ⅱ/教育学Ⅰ・Ⅱ/心理学Ⅰ・Ⅱ/自然人類学Ⅰ・Ⅱ/体育スポーツ科学Ⅰ・Ⅱ/数学Ⅰ・Ⅱ/統計学Ⅰ・Ⅱ /地球科学Ⅰ・Ⅱ/総合講座A・B/学際教養A・B※1/発展教養A・B※1/実践教養A・B※1/教養演習ⅠA・ⅠB※1/教養演習ⅡA・ⅡB※2 など1年次から履修可能(※1:2年次から ※2:3年次から)1年次から履修可能(※1:2年次から ※2:3年次から)専門基幹科目専門展開科目専門演習関連科目マーケティング論Ⅰ・Ⅱ1年次市場の形成、企業によるマーケティング行動、消費者行動、流通のしくみなどについて、実際の企業の身近な事例を交えながら対話型の講義を展開しています。 先生との質疑応答で授業が進められるので、意欲的に授業に参加しようという気になります。また、授業のなかで「新商品を考えてみよう」という課題にも取り組んだのですが、これは授業で得た知識をアウトプットするいい機会になりました。私はこの授業を通して、何でも鵜呑みにするのではなく、一度批判的に物事を見て検討する習慣が身につきました。経営法学科4年 林 奈々実 さん注目の授業紹介学生編

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です