日本大学法学部 学部案内2017
13/56

NIHON UNIVERSITY COLLEGE OF LAW13政治経済学科 Department of Political Science and Economics4年次3年次国際関係史Ⅰ・Ⅱ/国際金融論Ⅰ・Ⅱ/国際政治経済特殊講義A~D/経済史/日本政治特殊講義A~D/公共経済学Ⅰ・Ⅱ/地方財政論Ⅰ・Ⅱ/経済政策論/地方行財政特殊講義A~D/選挙制度論/政治哲学/政治経済理論特殊講義C・D/行政法Ⅱ/債権法総論/債権法各論/民法Ⅵ(親族法)/民法Ⅶ(相続法)/地方自治法Ⅰ・Ⅱ政治経済原書研究A/政治経済専門研究A/ゼミナール政治経済原書研究B/政治経済専門研究B/ゼミナール外国語科目体育実技科目●英語 : TOEFL ⅠA~ⅣB ●フランス語 : フランス語演習A~H●ドイツ語 : ドイツ語資格試験対策ⅠA~ⅣB●中国語 : スピーキング・リスニング(中)ⅠA~ⅢB●スペイン語 : スペイン語ⅠA~ⅣB●韓国語 : 国際研修(韓)ⅠA・ⅠB・Ⅱ・Ⅲ●ロシア語 : 国際研修(露)ⅠA・ⅠB・Ⅱ・Ⅲ など体育実技ⅠA~ⅠC/体育実技Ⅱ・Ⅲ※11年次から履修可能1年次から履修可能(※1:2年次から )政治学系  政治学/東アジア政治論/都市政策/政治学・日本政治論/国際関係論/現代行政論/政治学・政治思想史/国際政治学/公共政策論/行政学・地方自治論/西洋政治史/政治学原論/行政広報論/日本政治史/ヨーロッパ政治論/比較政治学経済学系  日本経済論/政策計量分析/経営学/マーケティング戦略論/経済学・理論経済学/社会政策/財政学/証券市場論/経済思想史/経済学・公共経済学/人材マネジメント論/情報処理主なゼミナール※このほか、法律学系、新聞学系のゼミナールからも選択することができます。現代のヨーロッパ政治を、時事問題や歴史など様々な角度から研究します。ヨーロッパの政治を研究することで、福祉政策や選挙制度のあり方、政党の問題点など日本の政治も見つめ直します。そして学生それぞれが一人の市民として政治にどう関わっていけば良いのかを考えていきます。教員は個別指導を重視しており、学生各自の研究、レポートや論文の書き方はもとより、ゼミナール活動以外のことについてもマンツーマンで指導します。4年生に対しては就職活動に向けた指導なども行っています。渡辺ゼミナール テーマ:ヨーロッパ政治論注目の授業紹介西欧政治思想史Ⅰ・Ⅱ2年次 「社会はこうあるべきだ」と理想を追究するのが、政治思想や政治哲学と呼ばれる分野です。そのような理想があってこそ、社会の進むべき道を示したり、世の中の弱い立場の人たちを助ける政策をつくったりすることができます。授業では、ヨーロッパを中心に西洋社会で説かれてきた政治思想を、古代から現代まで学んでいきます。その長い歴史のなかで、数百年も前に現代に通じる社会問題を見抜いている思想家がいたこと、また、人間社会の本質的な部分は昔も今も変わってないことなどに新鮮な驚きを感じることでしょう。政治経済学科 杉本 竜也 専任講師教員編

元のページ 

page 13

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です