日本大学法学部 学部案内2017
10/56

10政治経済学科3年 杉本 瑞薫 さん もともと政治や社会に興味があったため、政治家や社長を多数輩出している日本大学法学部の政治経済学科に入学しました。入学してさっそく、NPOが主催する議員インターンシップに参加し、そこで地域の課題に取り組む議員の方に接しているうちに、自分も政治家をめざしたいと考えるようになりました。また、大学で「地方自治論」などを学んだことや、各地を旅行するなかで地域の問題について考えたことも、その気持ちを後押しすることになりました。 現在は、行政学・地方自治論のゼミナールに所属し、政治研究会でサークル活動をしながら、インターンシップ先の国会議員の方の学生秘書を務めています。これからはゼミナールでの勉強と学生秘書の活動をシンクロさせながら、政治家になる夢に向けて、地方創生の課題を考えていきたいと思っています。そのためにも各地を見たいという思いから、現在は日本一周旅行にチャレンジ中です。それも、全国各地に移動しやすい東京に出てきたからこそできていることです。将来の目標を見つけたこともそうですが、様々な地域出身の友人ができたり、各地の実情を聞いたりできるのも、この日本大学法学部に入学したおかげだと思っています。政治経済学科Department of Political Science and EconomicsStatesman Challenge「地方創生」の学びを深めながら政治の世界をめざしたいと思っています■1週間の履修例(2年次前学期)■ 私のStep Up入学の動機授業での学びゼミナールでの学び将来像政治学を中心に学びながら、東京で様々なことに挑戦しようと入学。政治系の授業のほか、憲法や刑法などの法律系の授業で、法律の解釈について興味深く学ぶ。地方創生について学びを深め、自分に何ができるかも考えていきたい。企業に就職して社会経験を積んでから、政治家の道に進みたい。MonTueWedThuFri1ドイツ語演習C日本政治論Ⅰ2政治学Ⅰ政治学原論西洋政治史Ⅰ心理学Ⅰマクロ経済学Ⅰ3ミクロ経済学Ⅰ日本経済論Ⅰ社会学Ⅰ国際政治学Ⅰ4Listening & Speaking ⅡA刑事法Ⅰ防衛政策5国際関係論Ⅰ

元のページ 

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です