日本大学文理学部 学部案内2017
56/240

FLEC(外国語教育センター)私のターニングポイントはFLECについての詳細は57ページへ「最初はなんかおもしろそうだな、という気持ちで遊びに行ったことがきっかけでした。」そう答える丸山さん。「英語を学びに行くというよりは、そこで先生やスタッフの方と話すことが楽しいんです。そんな何気ないやりとりから自分の視野を広げる新しい発見が見つかったりもします。」今、丸山さんはFLECにくる後輩たちに自身の留学体験を通じて、留学先のアドバイスをもしているそうです。丸山さんのターニングポイントとなったFLECとはどんな場所なのでしょうか。教職支援センター私のターニングポイントは教職支援センターの詳細は59ページへ共に教員を目指す友人へ「論作文対策ってどうやってる?」「教職支援センターで見てもらっているよ。」という会話から教職支援センターを本格的に活用しはじめた黒田さん。合格する論作文を書くために、毎日教職支援センターに通っていたとのこと。「もう少し早く活用していたら・・・という思いから教員を目指している後輩にすすめることが多いです。」と答えてくれました。そんな黒田さんのターニングポイントになった教職支援センターとは、どんな場所なのでしょうか?Stage3. 資格取得や就職活動で自分の将来を決める文理学部のキャリアデザイン文理学部の先輩たちに、キャリアデザイン(詳しくは右記参照)を形成するターニングポイントになったできごとをインタビューしてみました。 皆さんのキャリアデザインの参考にしてみてください。英文学科 4年丸山 雄大さん数学科 4年黒田 一輝さん教員を目指して!留学のおかげで語学力アップ!

元のページ 

page 56

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です