日本大学文理学部 学部案内2017
43/240

●中学校1種免許(社会、理科)●高等学校1種免許(地理歴史、理科)●測量士補 ●GIS学術士 ●地域調査士●社会教育主事 ●司書教諭 ●司書 ●学芸員●社会福祉主事 取得可能な資格例地理学の目的の一つは、世界のさまざまな地域について現実の姿を学ぶことです。そのために地理学科では世界地誌の授業を開講しており、アメリカ地誌もその一つです。情報化社会の今日、アメリカに関する情報はあふれていますが、私たちはアメリカの地域や人々についてどれだけ知っているでしょうか。アメリカ地誌では、地理学のフィールドワークの成果を活用し、地誌学の視点と方法を用いて、アメリカの地域性と全体像について考えます。アメリカ地誌で学んだ知識や思考は、日本や世界について学ぶためにも役立つはずです。「アメリカ地誌」地理学科 授業紹介地理学科 授業紹介自分で見て、聞いて、体験して、発見することの喜び。地理学は、地形や気候などの自然に関することや、それに加え土地の歴史や文化、経済などとの関係を考える総合的な学問です。ですので、机上だけでなく、実際に現地へ出かけ地域調査を行います。「行ってみたら、初めてわかった!」そんな発見も少なくありません。そこが地理学の魅力だと思います。「地理学科」では、どのようなことを学んでいるのですか?地理学を学んで得られたことは「多くの視点から観察する」、そして「実際に自分で見て、体験してみる」ことの重要性です。色々な視点から物事をとらえ、たくさんの新しい体験をさせてあげられるような教員に今は憧れていますが、これからの大学生活でもっと多くのことを体験し、自信をもって宣言できる「夢」を見つけたいと思っています。進学される高校生の皆さんの中には「まだ夢が見つかっていない」という方もいるかもしれませんが、安心してくださいね。大学生活のさまざまな体験を通じて、ゆっくり見つけていきましょう。遠藤さんの将来の夢、教えてください。卒業後の進路専任教員の紹介2年生 遠藤 なつみさん※学年は取材時のものです。卒業後の進路は多方面にわたりますが、とくに地理学の知識や地図を活用できる能力を活かして、中学校・高等学校の教員、官庁・自治体の公務員のほか、地理情報・市場調査・コンサルティング部門、流通、運輸、観光、不動産業界などへの就職が目立ちます。また、最近では大学院に進学する学生も増えています。・井村博宣教授/経済地理学、歴史地理学、文化地理学・落合康浩教授/文化地理学、行動地理学、観光地理学、地域研究・高阪宏行教授/地理情報科学、空間分析・佐野充教授/人文地理学、地域環境・情報評価分析・関根智子教授/地理情報科学、生活環境論・水嶋一雄教授/農業地理学、持続的農業論、アジア地誌・森島済教授/自然地理学、気候学、地理情報科学・矢ケ﨑典隆教授/地誌学、アメリカ地域研究・藁谷哲也教授/地形学、地形営力論、岩石の風化、遺跡の保存・修復・江口誠一准教授/環境地理学、生態史学・佐藤浩准教授/自然災害科学、リモートセンシング・任海助教/都市地理学、地理情報科学業種別進路先【2016年3月卒業生】矢ケ﨑 典隆 教授42飲食店・宿泊業1.3%金融・保険業 3.8%不動産業3.8%学校教育7.6%サービス業 11.4%公務5.0%複合サービス業 3.8%運輸業19.0%卸売・小売業 11.4%製造業11.4%情報通信業11.4%建設業10.1%

元のページ 

page 43

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です