日本大学文理学部 学部案内2017
30/240

社会学は、「より良い社会」を構想する学問。現代社会の課題に挑む「思考力・行動力」を養おう。社会学は、人と人、人と集団との関わりから世の中の仕組みを考える学問です。しかし現代社会では、こうした関わりが多様化・複雑化しており、さまざまな問題が生じてきています。社会学科では、我が国の私立大学における最初の社会学科として、1920年に創設以来築き上げてきた学風のもと、錯綜する現代社会の姿を的確に捉えるための柔軟な知性と感性、そして新たな時代を切り拓く構想力と企画力に富んだ人材の育成を行っています。履修の流れ(現行カリキュラムの抜粋)社会学科社会学科の専用サイトでもっと詳しく学科を知ろう!DEPARTMENT OFSOCIOLOGY●1年次は、大学で研究を行うための作法を身につけながら、社会学の理論や調査法の基礎を学ぶ。●2年次以降は、現実社会を多角的に捉える社会学の専門分野を学習しながら、専門研究を進める。●3・4年次は、知識を実践に活かす手法を学び、ゼミや卒業論文等で現代社会の課題を探求する。1年次社会学とは何かを学ぶ社会学の視点から家族・地域・環境などについて学ぶ/社会調査の専門的な知識と技能を学ぶ社会学の知識を実践に活かす方法について学ぶ2年次3年次4年次社会学の基本を学ぶ現代を読み解く社会理論について学ぶ/文化と情報メディアから社会について学ぶ29

元のページ 

page 30

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です