日本大学文理学部 学部案内2017
25/240

形がかわれば必ず意味に違いがある―これは、ことばの世界に存在する大原則です。ここでいう「形」とは表現形式のことです。たとえば、語彙レベルでいえば、「警察官」と「おまわりさん」とではニュアンスに違いがあります。同様に、“will”と“be going to”にもその意味や使用環境に違いが見られます。何の変哲もない日々の言語現象も、いざ説明をとなると一筋縄ではいかないものですが、「複雑で神秘的なことばの世界の背後には、すべてを統一的に説明する美しい原理原則が存在する」ことを実感し、感動できるような授業、それが私のこだわりです。「英文法1・2」英文学科 授業紹介英文学科 授業紹介英語を多角的な視点で学ぶから、おもしろい。英文学科は、ただ英語の文法や発音を学ぶだけの学科ではありません。英語圏の文学、歴史、文化を学び、英語の仕組みや成り立ちを深く探究していく学科です。もちろん、高校の時よりも英語を母語とする先生方と話す機会も増えて、現代の「リアル」な英語を学ぶことができます。私は中学生の時に初めてアメリカに短期留学をしました。その時から世界や英語に興味をもち始めたのですが、学べば学ぶほどに、もっと世界のこと、英語についての興味が湧いてきます。「英文学科」では、どのようなことを学んでいるのですか?私は小学校の教員を目指しています。最近では小学校の授業にも英語が導入されていますが、単に英語を教えるのではなく、文理学部で学んだ多角的な視点から英語を教えることができる教員になりたいと思っています。留学中のホストファミリーとの交流や、文化の違いなどを紹介することで、子どもたちが広い世界に興味を持ってくれる、そういう教育が理想です。石崎さんの将来の夢、教えてください。取得可能な資格例卒業後の進路英文学科の卒業生は、得意の語学力を活かして、運輸・旅行・金融・製造業など、さまざまな職種に就いています。また、教員免許状を取得する学生も多く、附属高校をはじめとして、公立私立を問わず多くの卒業生が中学校・高等学校の教壇に立っています。●中学校1種免許(英語) ●高等学校1種免許(英語)●社会教育主事 ●司書教諭 ●司書 ●学芸員専任教員の紹介3年生 石崎 皓大さん※学年は取材時のものです。※小学校教諭免許状の取得については、60ページをご確認ください。※・閑田朋子教授/19世紀イギリス文学(小説・ジャーナリズム)・吉良文孝教授/英語学(現代英文法)、英語教育・高橋利明教授/19・20世紀アメリカ文学(小説)・塚本聡教授/英語学(英語史)、コーパス言語学・マイルズ・K・チルトン教授/英語圏文学、英語圏文化史・野呂有子教授/イギリス文学、17世紀英文学、英米児童文学・保坂道雄教授/英語学(英語史・統語論)・飯田啓治朗准教授/イギリス文学(劇・詩・小説)、精神分析批評・一條祐哉准教授/英語学(意味論)、認知言語学・リチャード・キャラカー准教授/英語教育(教授法・テスト評価法)・隅田朗彦准教授/英語教育・堀切大史准教授/アメリカ文学・前島洋平准教授/20世紀イギリス文学(小説)・マウロ•ロディコ准教授/英語圏文学(西洋古典主義)業種別進路先【2016年3月卒業生】吉良 文孝 教授24自営・自由業 0.8%建設業1.7%運輸業10.0%卸売・小売業 8.3%飲食店・宿泊業2.5%公務 5.8%サービス業 13.4%複合サービス業 2.5%製造業 10.8%情報通信業 15.0%医療・福祉1.7%不動産業 2.5%金融・保険業 8.3%その他教育・学習支援業1.7%学校教育15.0%

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です