日本大学文理学部 学部案内2017
18/240

史学科史学科歴史学は過去と未来をつなぐ学問。歴史を「科学」し、現代と未来を見極める視点を育てよう。過去に起きた出来事を研究する意義とは何でしょうか。歴史とは、決して「過去のもの」ではありません。1枚の古文書の解読も、実は現代の地域を理解することにつながっています。歴史学は、現代、そして未来を考える上で、とても重要な学問なのです。史学科での学びは、社会や人間の営みを長期的かつ複眼的に理解する視点をきっと育むでしょう。履修の流れ(現行カリキュラムの抜粋)史学科の専用サイトでもっと詳しく学科を知ろう!史学科の専用サイトでもっと詳しく学科を知ろう!●1年次に歴史学のポイントや理論、歴史研究のための基礎的な知識や技術を習得する。●2年次では、自分が興味を持った専門分野の研究の基礎固めを行う。●3・4年次では、各専門分野のゼミナールに所属し、さらに専門性を深めながら、卒業論文の完成を目指す。1年次歴史研究の基礎を学ぶ史料の取り扱い方を実践的に学びながら、専門性を深めていく各専門分野のゼミナールに所属し、卒業論文の完成を目指す2年次3年次4年次専門分野を決定する研究報告やディスカッションを行いながら、自らが設定した研究テーマを深めていくDEPARTMENT OF HISTORY17

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です