日本大学文理学部 学部案内2017
165/240

3取得可能な資格主な就職先社会福祉士(国家試験受験資格)※社会福祉主事(任用資格)児童福祉司(任用資格)身体障害者福祉司(任用資格)知的障害者福祉司(任用資格)児童指導員(任用資格) 等公 務 員 (福祉職):横浜市、千葉市、新宿区、荒川区、北区 (行政職):栃木県、横浜市、杉並区、目黒区/(一般職):中野区病 院 ・ 藤田保健衛生大学病院、IMS(板橋中央総合病院)グループ、社会福祉法人等 埼玉みなと総合リハビリテーション、聖マリアンナ医科大学、 社会福祉協議会(品川区・豊島区・調布市)世田谷区社会福祉事業団、 救世軍社会事業団、日本司法支援センター(法テラス)、 高齢・障害・求職者雇用支援機構一般企業 日本郵便、三菱東京UFJ銀行、第一生命保険、富士火災海上保険、 明治安田生命保険、三井住友トラスト・ビジネスサービス、JTB、 セコム、ツナグソリューションズ福 祉 系 フランスベッド、東京都福祉保健財団、ベネッセスタイルケア、一般企業 日本保育サービス、フロンティア、日本医療事務センター、ニチイ学館専門的知識や技術をもって、日常生活に困難を抱えている人たちからの福祉に関する相談を受けて、助言や指導をしたり、関係者(家族・医師)との連絡調整などを行う社会福祉の専門家です。社会福祉士になるためには、国家試験に合格する必要があり、本学では、毎年高い合格率を誇っています。2016年、本学新卒者の合格率は63.6%です。(全国平均26.2%)社会福祉士とは?浅田 敏也さん2013年心理学科(社会福祉コース)卒業 上尾甦生病院・地域連携課 医療相談室田邊 翠さん2011年心理学科(社会福祉コース)卒業こども青少年局横浜市西部児童相談所柏 ゆうさん2011年社会学科(社会福祉コース)卒業特定非営利活動法人WEL'S新木場第一号職場適応援助者部門福祉の現場で活躍する卒業生福祉の現場で活躍する卒業生現在、児童相談所の児童福祉司として、児童に関わる様々な相談を受け、継続的に支援を行う仕事をしています。仕事では、大変なこともたくさんありますが、共に福祉を学んできた仲間と全力でサポートしてくださった先生方とのつながりが今の支えとなっています。是非、社会福祉学科でしかできない経験をし、人とのつながりをつくってください。きっと皆さんの将来に役に立つと思います。私たち医療ソーシャルワーカーは、安心した入院生活を送ってもらうための支援、また、退院に向けた心理・社会・経済的な支援を、患者さん、家族と共に取り組む専門職です。私は大学で学んだ「その人らしさを大切にする」という関わりを、今の職場でも活かしています。そして、その関わりを通して、自分自身も患者さんと共に成長していることを日々実感しています。皆さんも社会福祉を学んで、よりよいチーム医療を広げていきませんか。私は法人内の障害者就業・生活支援センターの職員と連携して、障害者雇用の現場でジョブコーチとして仕事をしています。具体的には、障がいをお持ちの方、雇い入れる事業主、ご家族、関係機関等々との調整をしています。社会福祉士の国家資格を取得した事で、知識だけではなく、社会とのつながりや信頼関係も得られたように感じています。学生時代には、勉強だけでなく自分にあったリフレッシュ方法を見つけてください。たくさんの刺激を吸収し、豊かな支援につながる知識や人間性を深めてほしいと思います。※学科で設定した所定の条件を満たす必要あり

元のページ 

page 165

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です