日本大学文理学部 学部案内2017
164/240

2SOCIAL WELFARE 社会福祉は、現代社会において一人ひとりが幸せに、より良い暮らしができる社会をつくるための学問です。近年、社会が複雑化・多様化し、日々の生活を送るうえで、さまざまな困難や課題を抱える人々が増えています。社会福祉学科では、専門的な知識・技術・福祉マインドを実践的な学習を通して習得し、問題の改善に向けて社会へ働きかけたり、個別具体的な支援を担うことのできる専門家(社会福祉士等)を育てます。図1は児童相談所における児童虐待に関する対応件数の推移を示したものです。統計を取り始めて以来、その件数は上昇し続けています。それでは、どのような家庭で虐待のリスクが高くなるのでしょうか?どうすれば虐待を防げるようになるのでしょうか?また実際に虐待を受けた子どもにどのように支援をしていけばよいのでしょうか?社会福祉学科では、このほかにも様々な社会問題を対象とし、それらがどのように発生しているのか、またその解決策とはどのようなものなのかを社会学・心理学・教育学などの関連分野の知見を踏まえて学んでいきます。社会福祉学科を希望するみなさんへこのような課題の解決を担う人材を育てます!図2は日本の貧困率の推移を「全体」と「子ども」に分けて示したものです。年々その値が悪化しており、特に子どもの貧困率の伸びが大きいことがわかります。この数値は諸外国と比べて極めて高い数値です。一見豊かにみえる日本でなぜ貧困状態にある人々が増えているのでしょうか?そしてその解決策はいかなるものでしょうか?出所:厚生労働省「平成22年、平成25年 国民生活基礎調査 結果の概要」●図2 日本の貧困率16.316.115.714.213.714.513.412.112.812.910.916.015.714.915.314.613.713.513.212.09.010.011.012.013.014.015.016.017.01985198819911994199720002003200620092012全体子ども33,40834,47237,32340,63942,66444,21156,38459,19166,70173,76510,000 2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 80,000 ●図1 児童相談所における児童虐待に関する対応件数出 所:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/ dv/dl/about-01.pdf

元のページ 

page 164

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です