日本大学文理学部 学部案内2017
108/240

1 史学科Department of History史学科で何を学ぶのか高校までの歴史の勉強とここが違う みなさんが普段勉強に使っている教科書などに書かれている過去の出来事は何を証拠にしているのか考えてみたことはありますか? 大学で学ぶ歴史学では、まず過去に起きた出来事を立証することからはじまります。歴史学は「科学」 科学は、物理や化学のような理科系の学問だけを指す言葉ではありません。文学や歴史学などは、人文科学と呼ばれる科学です。数学や理科では、いろいろな現象についての理論を実験によって証明しますが、歴史学では、過去の出来事について仮説を立て、当時の記録や遺物を使って証明していきます。歴史の主人公は何か 歴史といえば、宇宙の歴史や地球の歴史など、さまざまな分野で使われている言葉です。しかし、歴史学が扱う歴史は、人間が関わる歴史です。過去の人間の営みに思いを馳せるという意味で、歴史学は人間学でもあります。なぜ歴史を学ぶのか 過去の出来事を知る。歴史学の目的はそれだけではありません。世界は常に変化し、そしてそのスピードは時代を経るごとに速くなっています。現代はグローバル化の時代といわれますが、わたしたちは何を考え、どう生きていけばよいのでしょうか。グローバル社会で生きるためには、時間をかけて人々が時間をかけて作りあげてきた生活や、多くの文化を理解する視野が必要です。そのために歴史を学び、過去の人たちの考え方を学ぶことが重要になるのです。

元のページ 

page 108

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です