新潟医療福祉大学 大学案内2018
8/148

「良く生きる」を支える優れたQOLサポーターを育成本学では「優れたQOLサポーターの育成」を建学の理念とし、対象者の「QOL向上を考え、QOL向上のため支援を実践する人材育成」を実現するため、様々な取り組みを実践しています。また、「優れたQOLサポーターの育成」において求められる5つの資質を「STEPS」として定め、保健・医療・福祉・スポーツの真のプロフェッショナルの育成を目指します。全国で活躍するQOLサポーター卒業生数 7,131名本学では2001年の開学から17年目を迎え、これまでに7,131名の卒業生を輩出しています。卒業生は、全国各地の看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉分野のあらゆるフィールドで、「優れたQOLサポーター」として活躍しています。全国各地に広がる卒業生による幅広いネットワークは、在学生への就職支援や研究活動、学習支援などにも繋がっており、本学の大きな財産となっています。STEPSとは【S】科学的知識と技術を活用する力(Science & Art)【T】チームワークとリーダーシップ(Teamwork & Leadership)【E】対象者を支援する力(Empowerment)【P】問題を解決する力(Problem-solving)【S】自己実現意欲(Self-realization)開学以来、多くのQOLサポーターを輩出優れたQOLサポーターの育成建学の理念!"

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る