新潟医療福祉大学 大学案内2018
60/148

●:必修科目 ●:選択科目●ボランティアの世界 ●コミュニケーション学入門●対人コミュニケーション論 ●心理学概論 ●人間を知る ●命の倫理 ●QOLの世界●こどもの世界 ●アスリートの世界 ●臨床医の世界●加齢と身体 ●食を楽しむ ●眼の神秘●義肢装具の世界 ●新潟学 ●国際保健の世界●国民の生活と健康を支える仕組み●現代社会と経済 ●法学Ⅰ・Ⅱ ●臨床の哲学●臨床技術の世界 ●留学の魅力●シティズンシップ教育入門 ●放射線の基礎と人体への影響●新潟水俣病の理解 ●統計入門●一次救命処置法 ●保健統計学●大腿義足学●下肢装具学●上肢装具学●シーティング学●福祉住環境学●福祉用具起居移乗関連学●福祉工学概論●特殊義肢学●特殊装具学●スポーツ医学●福祉ビジネス論●運動学 ●リハビリテーション医学●整形外科学Ⅰ・Ⅱ ●人間発達学 ●内科学 ●臨床心理学 ●神経科学 ●臨床神経学 ●基礎老年学 ●保健医療福祉関連法規 ●材料力学 ●機械工学 ●人間工学概論●義手学 ●下腿義足学●体幹装具学 ●靴型装具学 ●福祉用具コミュニケーション機器学●公衆衛生学●解剖学 ●運動機能解剖学●生理学●リハビリテーション概論●医療福祉専門職概論●図学・製図学 ●義肢装具力学●材料学●義肢装具自立支援概論●基本工作論●福祉用具概論●福祉用具移動機器学●三次元動作解析演習Ⅱ●大腿義足学実習 ●下肢装具学実習●上肢装具学実習 ●シーティング学実習●義肢装具評価学演習 ●福祉住環境学演習●福祉用具起居移乗関連学演習●福祉用具評価学演習 ●臨床実習Ⅲ(福祉用具)●義肢装具CAD制作適合学●福祉ロボット支援学 ●三次元動作解析演習Ⅰ●義手学実習●下腿義足学実習●体幹装具学実習 ●靴型装具学実習●福祉用具コミュニケーション機器学演習●臨床実習Ⅰ(施設見学)●臨床実習Ⅱ(関連施設)●解剖学演習 ●義肢装具力学演習●基本工作実習Ⅰ・Ⅱ●福祉用具移動機器学演習●義肢装具特別演習●義肢装具総合演習●福祉用具プランニング演習●臨床実習Ⅳ(義肢装具)●卒業研究●卒業研究計画専門科目講義系保健医療福祉教養科目群保健医療福祉連携科目群実習・演習系卒業研究基礎教養科目群●基礎ゼミ ●情報処理Ⅰ・Ⅱ●英語Ⅰ・Ⅱ ●スポーツ・健康 ●韓国語Ⅰ ●中国語Ⅰ●スペイン語Ⅰ●ドイツ語Ⅰ ●日本語表現法Ⅰ・Ⅱ●保健医療福祉連携学●保健医療福祉リスクマネジメント論●地域連携学●連携総合ゼミ●チームアプローチ入門●情報処理Ⅲ●アカデミック英語Ⅰ・Ⅱ●韓国語Ⅱ●中国語Ⅱ●スペイン語Ⅱ●ドイツ語Ⅱ●スポーツ・実践●アカデミック英語Ⅲ●連携基礎ゼミPick up CurriculumCurriculum「医療系科目」と「福祉工学系科目」の両面から行われる、新しいコンセプトの授業を数多く配置※2018年度入学生用のカリキュラム予定であり、変更となる場合があります。(2017年3月31日現在) 身体と義足を接続するソケットの理論やパーツの選択について、「人を視る(評価する)」「ものをつくる」両方の観点から学びます。また、実際の下腿切断者をモデルに、採型から製作、適合までの一連の過程を実践的に学びます。さらに、現場で必要とされる心構えや礼節・態度についても学びます。下腿義足学実習福祉用具を扱う専門職に必要な実践的な知識と技術を学びます。高齢者の身体特性およびその特性に合わせた福祉用具の選択、適合を行えるように理解を深めます。また、生活動作における「起き上がる」「移動する」「入浴・排泄する」などを補助するための福祉用具・機器も学び、福祉用具を使用しての支援技術を修得します。福祉用具起居移乗関連学義肢・装具の適合を適切に評価するためには、適合後の動作分析が重要です。この科目では、人の歩行や歩き始め、立ち上がりについて学び、動きのメカニズムを理解します。さらに、三次元動作解析装置を使用して実際の患者様の動作計測・分析を行い、義足や装具が運動へどのような影響があるのか、グループワークを通して学びます。三次元動作解析演習ⅡDepartment of Prosthetics & Orthotics and Assistive TechnologyPick upPick upPick up4年次2年次1年次3年次コアカリキュラム(全学科共通科目)詳細綴じ込み特集P.01!"

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る