新潟医療福祉大学 大学案内2018
55/148

学外実習計画4月学年5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月学外実習科目実習期間期間内で1週間期間内で3週間期間内で8週間必修科目臨床実習Ⅱ(評価)臨床実習Ⅲ(総合実習)臨床実習Ⅰ(見学)2年3年4年言語聴覚障害学の基礎をある程度学習した段階で、病院や施設を見学し、施設内における言語聴覚部門の役割を理解します。この見学実習を通じて、言語聴覚士としての方向性を見据え、意欲的に学習するための動機づけを行います。 臨床実習Ⅰ言語聴覚障害の治療に必要な専門知識や、医学的知識と援助技術との統合を図り、言語聴覚士としての技量を養成します。「小児言語障害」「成人言語障害」「摂食嚥下障害」「聴覚障害」「吃音」など配属先の特徴に応じた実習を行います。 臨床実習Ⅲ3年次前期までに学習した知識や技術を用いて、実際の症例を通じて各種障害の診断・治療指導計画を立案します。さらに、対象者と家族への関わり方と、施設内の他部門との連携についても学びます。 臨床実習Ⅱ(同期間内に事前研修・報告会を実施)(同期間内に報告会・グループ訓練を実施)後期前期臨床実習Ⅲの事前研修事前研修 本学科を志望した一番の理由は、将来、言語聴覚士として「チーム医療」を実践する際に関わる様々な専門職を目指す学科があるからです。医療現場では、異なる専門職が連携し、チームで患者様をサポートしていくことが大切です。本学では、他学科と連携して課題に取り組む授業があり、他の専門職への理解やコミュニケーション力を身につけることができます。また、実際の症例をもとに学ぶ連携総合ゼミを通じて「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。入学の決め手はチーム医療が学べること!在学生メッセージ言語聴覚学科1年笠原 舞結石川県 金沢西高校出身※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。 高校3年生の夏にオープンキャンパスに参加しました。先生による学科紹介や様々な体験プログラムを通して、入学後にどんなことを学ぶのかを明確に知ることができました!また、在学生にその場で質問して不安を解消することができるとても良い機会でした。オープンキャンパスに参加した感想を教えて! 本学科では、2年次に専門領域が異なる3ヵ所の病院や施設で見学実習を行い、3年次には1ヵ所の病院または施設で3週間の評価実習を行います。私は、介護老人保健施設で評価実習を行い、毎日がとても充実した実習を行うことができました。学外実習では、講義で学んだ知識だけではなかなかイメージできなかった対象者への支援や評価の方法を肌で感じることができました。実習終了時には、実践力やコミュニケーション力を高められたと実感しています!学外実習で得られた実践力とコミュニケーション力!言語聴覚学科3年小林 宏平新潟県 新津高校出身!"#" 「言語聴覚士」に大切なことは、患者様との信頼関係だと思います。病院などでケアを行う際には、患者様との信頼関係が重要になると考えているからです。そのためにも、常に患者様やそのご家族の立場に立ったリハビリテーションを心がけていきたいと思います。あなたの思う「言語聴覚士」に大切なことは?!"#"各年次の時間割例解剖学実習社会保障論情報処理Ⅱ心理学概論スポーツ・健康臨床心理学音声学英語Ⅱ言語学リハビリテーション概論QOLの世界日本語表現法Ⅰ心理測定法MONTUEWEDTHU12345FRI対人コミュニケーション論聴覚障害Ⅲ連携基礎ゼミ小児言語障害学Ⅱ成人言語障害学演習Ⅰ言語聴覚障害診断学臨床神経学内科学Ⅱ耳鼻咽喉科学小児発声発語障害学演習摂食・嚥下障害学聴覚障害Ⅰ演習聴覚障害ⅡMONTUEWEDTHU12345FRI成人発声発語障害学Ⅰ成人言語障害学演習Ⅱ小児言語障害学Ⅲ小児言語障害学演習摂食・嚥下障害学演習成人発声発語障害学Ⅲ聴覚障害Ⅲ演習聴覚障害Ⅱ演習言語聴覚障害概論成人言語障害学Ⅱ小児言語障害学Ⅲ保健統計学聴覚障害Ⅱ演習成人発声発語障害学演習高次脳機能障害学MONTUEWEDTHU12345FRI成人発声発語障害学ⅡMONTUEWEDTHU12345FRI1年次例2年次例3年次例4年次例臨床実習、卒業研究、国家試験対策などリハビリテーション学部言語聴覚学科!"

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る