新潟医療福祉大学 大学案内2018
47/148

病院などで勤務する現役の作業療法士を招いて手や脳の分野をはじめとする特別授業を数多く実施しています。実体験を交えた講義を聞くことで、臨床現場での作業療法の思考過程や実践手法を基礎医学・臨床医学と関連づけて学び、教科書だけでは分からない、より深い理解を得ることができます。■病院で勤務する現役の作業療法士による授業実際の患者を対象に身体障害に関する評価・検査などを行う授業を実施しています。臨床現場を想定した実践を通して患者の障害像を理解するだけでなく、障害に対する治療・援助の技法についても学ぶことができます。■実際の患者を招いて行われる授業作業療法士が関わるすべての領域において、100ヵ所以上におよぶ学外実習先を確保しています。学生は希望する領域での実習を通して、将来に直結した高い専門性と実践力を身につけることができます。■豊富な学外実習環境エキスパートを育成する独自の教育環境。!"障害児通園施設や心身障害児童療育センターなどで、肢体不自由児や知的障害児とその家族の生活への支援を行います。精神科病院や社会復帰施設などで、こころの障害を持つ方やその家族の支援を行います。学校教員から障害を持った子どもに関する相談を受け、指導方法や環境の整え方を提案します。主に病院に勤務し、身体障害に対する機能回復のためのリハビリテーションを行います。身体障害こころの障害子ども教育作業療法士対象者の自宅を訪問し、機能を維持するための訓練やより良い生活を実現するための支援を行います。地域社会介護老人保健施設や社会福祉施設などで、高齢者の生活能力向上や在宅復帰支援、終末期への援助を行います。高齢者作業療法士に求められるすべての領域を学ぶ。!#作業療法士は、“人の生活”に密接に関わりながら心身機能を回復させ、日常生活の獲得や地域活動への参加を支援する専門職です。また、「からだ」の機能回復だけでなく、「こころ」「子ども」「高齢者」など、多様な領域で作業療法士の専門性が求められています。本学科では、これらすべての領域に関する専門科目を配置し、あらゆる現場で活躍できる作業療法士を育成します。ますます広がる作業療法士の活躍の場。時代が求める幅広いニーズに対応するエキスパートを育成。学びの特色第1期生の卒業以来、13年連続で就職内定率100%を達成!大学病院や総合病院など、希望するフィールドへ就職しています。100%内定者50名/就職希望者50名2017年3月卒業生就職内定率卒業生のほぼ全員が病院で活躍!■作業療法士国家試験 合格率推移065707580859095100(%)20102011201220082009201320142016(年度)201581.082.271.179.777.386.677.587.683.7全国平均本学10010089.297.997.510092.797.694.0教員による個別指導に加え、成績上位学生をリーダーとしたグループ学習を推進し、開学以来13年連続で全国平均を上回る合格率を達成!2016年度作業療法士国家試験合格率94.0%合格者数47名/受験者数50名13年連続で全国平均を上回る合格実績!全国平均83.7%全国トップクラスの国家試験合格実績と就職実績。作業療法学科学生認定ハンドセラピスト医師専門作業療法士排尿機能検査士特別支援学校でのサポート活動教科書等を執筆様々な領域で第一人者として活躍する教員作業療法士に関連する多様な資格を持つ教員全国トップクラスの教師陣。!$全国でも数少ない専門作業療法士(手の外科)や認定ハンドセラピストをはじめ、医師や排尿機能検査士など作業療法士に関連する多様な資格を持つ教員が多数在籍しています。また、全国の作業療法士養成校で使用されている教科書の執筆に携わる教員や特別支援学校へのサポート活動を行う教員など、様々な領域で第一人者として活躍している教師陣から指導を受けることができます。!"作業療法学科リハビリテーション学部

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る