新潟医療福祉大学 大学案内2018
4/148

福  祉歩く、立つ、座るなどの基本的な動作に障害を持った人に対して、歩行訓練などの「運動療法」、温熱療法などの「物理療法」などを通して、その基本的動作の機能を最大限に回復できるようにサポートを行います。理学療法士作業療法学科!"#$言語聴覚学科!"%%義肢装具自立支援学科!"&'視機能科学科!"()臨床技術学科!"&(救急救命学科!"($理学療法学科!"#)食事やトイレなどの生活動作が困難な人に対して、日常生活の動作や仕事、遊びなど、様々な作業を通して、適応能力の維持や改善などのサポートを行います。2015年より「生活行為向上マネジメントプログラム」がスタートし、病院内で担う役割が拡大しています。作業療法士子どもから大人まで「話すこと」や「聞くこと」などのコミュニケーションに障害を持った人や、のどの機能が弱って「食べること」に障害を持った人に対して、検査や訓練などを行い、その回復のサポートを行います。言語聴覚士事故や病気により手足を失った人に対して、その形態や機能を復元するために使用する「義肢(義手・義足)」や患者・対象者の身体機能の障害を軽減するために使用するコルセットなどの「装具」の設計・製作・適合を行います。義肢装具士眼や脳に関する病気の診断・治療のための検査、視機能の維持・回復を図る訓練、視覚障害のある人への生活指導やリハビリなど「眼の健康管理」を行います。近年では、ゲーム機などの普及により「子どもの眼の健康管理」の重要性が高まっています。視能訓練士心臓手術などで使用する「人工心肺装置」、透析治療などで使用する「血液浄化装置」、その他「人工呼吸器」や「ペースメーカー」などの医療機器・装置を操作し、安全且つ効果的に使用するために保守・点検などの装置管理を行います。臨床工学技士主に病院や診療所などの医療機関で、患者から採取した血液や尿を検査する「検体検査」、身体に検査装置を装着して心電図や脳波などを検査する「生理学的検査」など様々な検査業務を行い、医師の診断や治療に必要な基礎データを提供します。臨床検査技師病院や高齢者福祉施設・行政機関などで、身体や精神の障害、または環境上の理由により日常生活を送ることに支障がある人に対して、保健・医療・福祉に関する様々な相談に応じ、福祉制度・サービスに関する必要な助言や指導を行います。社会福祉士精神障害を持つ患者やその家族が、社会復帰を目指す上で抱える様々な問題を解決するために、病院・施設の受診や入退院支援、福祉サービスの提供、日常生活の訓練、就労の支援など社会生活全般に渡り様々なサポートを行います。精神保健福祉士福祉用具プランナー児童厚生一級指導員介護・福祉の専門的知識や技術を身につけ、介護が必要な高齢者や障害者に対して、食事・入浴の世話などを行う身体介護や、身の回りの家事などを行う生活支援、利用者とその家族や周囲に対する社会活動の援助を行います。介護福祉士車いすや杖などの福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対して、一人ひとりの障害の程度や日常生活に合わせ、必要な福祉用具についてアドバイスをします。また、使用計画の指導、利用支援、また適合状況について調査や評価を行います。児童館や放課後児童クラブでの指導的役割を担い、ソーシャルワーカーとして地域関係機関との調整や連携にあたります。児童や親子を対象とした遊びやイベントを実施し、健全な子育て支援活動の推進を行います。目指せる学科分 野専門職種業務内容社会福祉学科!"*)義肢装具自立支援学科!"&'リハビリ・医療技術QOL向上を支える専門職新潟医療福祉大学では国家資格をはじめとした幅広い専門資格の取得に対応しています。様々な専門資格の取得を共に目指すことで、「チーム医療」・「チームアプローチ」の最前線で活躍できるQOLサポーターを育成します。目指す資格一覧病院へ搬送中の傷病者の救命率を高めるために必要な救急救命処置を行うスペシャリストです。一般の救急隊員が行う応急処置に加えて、高度な救急救命処置を医師の指示によって行うことができます。救急救命士診療放射線学科2018年4月新設予定主に病院や診療所などで、放射線を用いた検査や治療を行う専門職です。X線撮影や画像検査などによる「検査」から、放射線を使用した「治療」まで、重大な病気の発見や治療に関わります。診療放射線技師'%

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る