新潟医療福祉大学 大学案内2018
2/148

誰かのために、私のために。「誰かを支えること」「誰かの役に立つこと」それは困っている人のQOLを満たすことです。“誰かを思いやる”ことで、きっとあなた自身のQOLも満たされるはずです。誰かを支え、助けることは自らの人生に喜びをもたらしてくれます。これからの人生にQOLという視点は欠かせません。誰かのために。その人らしい生き方を支えるために。新潟医療福祉大学でQOLの大切さを学びませんか。Quality of Life本学の掲げるQOL(Quality of Life)は、人生の質や生活の質を高めることで、一人ひとりの生き方を大切にしようという考え方です。もちろん、QOLは一人ひとりによって異なり、高齢者や障害のある方だけの問題ではありません。本学では、ますます多様化するQOLはもちろん、健康寿命に対する社会的なニーズを踏まえ、社会が求める「一人ひとりのQOLの充足」を支えていく人材の育成に力を注いでいます。保健・医療・福祉・スポーツという4つの分野を横断的に理解し、チームワークを育みながら、より効果的なQOL充足の手法を学び、そして実践する人材育成こそ目標とする教育のあり方なのです。「長く生きる」という考えから「いかに良く生きる」へ。新潟医療福祉大学は、時代が求めるQOLサポーターを育成します。QOL(Quality of Life)とはMedical医 療SportsスポーツHealth保 健Welfare福 祉02

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る