新潟医療福祉大学 大学案内2018
17/148

4年間の学びのステップ1年次2年次3年次4年次クラブ&サークル・ボランティア活動・学生生活サポート基礎ゼミ前期後期卒業研究実習課外活動・資格試験サポート・就職サポートコアカリキュラム基礎教養科目専門科目講義系実習・演習系前期後期前期後期前期後期幅広い教養と専門分野の基礎を身につけます。高度な専門知識と技術、実践力を身につけます。「チーム医療」を実践するためのスキルを身につけます。資格取得に向けた知識・技法を身につけます。【研究テーマ例 】■ がん患者を取り巻くチームアプローチについて■ 地域包括システムにおける認知症予防のための専門職連携■ 日本在住の外国人への保健・医療・福祉チームサポート など● 保健医療福祉連携学● 保健医療福祉リスクマネジメント論 など保健・医療・福祉の現場で行われている「連携の実際」を学ぶ。病院などの「医療現場」、小児や高齢者施設などの「福祉現場」、そして地域で暮らす人々を対象とした「保健・地域」のそれぞれの現場で行われる専門職の連携について、現場の声や具体的な事例を通じて、その実際について学びます。連携教育マネジメントと連携科目科目保健・医療・福祉・スポーツの連携について、その実際を学び、それぞれの現場に即して説明することのできる能力を身につけます。【研究テーマ例 】■ 長距離アスリートの摂食障害■ 中高年者のメタボリックシンドロームの改善■ 発達障害児の特別支援教育における外部専門家との協力 など● 連携総合ゼミ学科の枠を越えた「専門職連携」を実践的に学ぶ。これまで学内外で修得した専門知識・技術を総動員し、チーム医療などについて実践的に学んでいきます。ゼミでは、具体的な症例をもとに、関連する学科が混成でグループを形成し、グループワークを通じて具体的な支援策について意見交換を行い、検討結果を発表します。連携教育3年次総合演習3年次までに修得した多職種間の連携について、実際の症例などの具体例を通じて演習するための能力を身につけます。4年次保健医療福祉連携科目群次ページへ1年間を「前期」と「後期」に分け、学期ごとに履修科目を選択し単位を取得します。そのため、前期で基礎科目を履修し、後期に応用科目を履修するというように、それぞれの科目を短期間で集中的に学ぶことができ、また1年間を通じて段階的に履修することで教育効果を高めることができます。セメスター制02

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る