新潟医療福祉大学 大学案内2018
130/148

レッスンバーや音響・照明機器などを備え、ダンス部の練習場として使用するほか、発表会の場として、また学校体育でのダンス指導の場としても利用されます。ダンススタジオ(多目的体操場)【経歴】・筑波大学大学院修士(体育学)・第23回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 創作コンクール部門文部科学大臣賞受賞・新潟県女子体育連盟理事長健康スポーツ学科 助教若井 由梨監 督人の心に残る踊りを目指してダンス部は創作ダンスの他に、ジャズやチアダンスなど様々なジャンルに挑戦しています。部員の中でもやってきたジャンルやスポーツがそれぞれ異なるので、お互いに刺激しあいながら日々活動しています。ダンスが繋げてくれた仲間や先輩と踊れることに感謝し、努力していきます。言語聴覚学科2年渡邊 ゆき新潟県 東京学館新潟高校出身・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 入選(2016)選 手団結力と積極性の大切さダンス部では踊りの技術だけではなく、チームが一つの目標に向かう団結力、何ごとにも貪欲に取り組む積極性が重要であると学びました。また、作品の創作活動にも励み、踊る上で大切な表現力、技術面でも向上をしていくために日々の練習を頑張りたいです。健康スポーツ学科2年矢尻 真理恵新潟県 新潟清心女子高校出身・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 入選(2016)・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 特別賞(2015)選 手日々の成長のためにダンス部には様々なジャンルを経験してきた人たちがたくさん在籍しているので、自分の中のダンスの世界が広がります。日々の成長のために「上達したい」という欲を出しながら、観てくださった方々の心に残るような作品をたくさん創っていきたいと思います。健康スポーツ学科3年森山 愛弓長野県 長野商業高校出身・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 入選(2016)・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 特別賞(2015)・DANCE WORLDS 2013 Pom部門Senior編成12位選 手健康スポーツ学科3年大村 桃加新潟県 中越高校出身・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 入選(2016)・全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 特別賞(2015)全国大会で活躍するために私たちダンス部では、創作ダンス以外にもヒップホップやチアダンスなど幅広いジャンルに取り組んでいます。ふだんの練習では、技術向上のためバレエや基礎練習を行い、毎年8月に行われる全国大会で優勝するために頑張っています。選 手創部5年目のダンス部は、創作ダンスコンクールにおける受賞、そして元気と感動を観客に届けられる踊りを目指し、日々新しい作品を創造して各々の表現を広げています。本学には鏡や照明器具、レッスンバーを備えたダンススタジオ(多目的体操場)があり、充実した練習環境の中で仲間と共に切磋琢磨することができます。ダンス部̶ DANCE CLUB ̶知性ある身体表現の追求。●第29回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)創作コンクール部門 「空虚なる身体ー造形作家アバカノヴィッチの作品よりー」入選●Artistic Movement in TOYAMA 2016 出場主な戦歴 RESULTS[2016年度]TOPIC学生指導による、「ダンス教室」の実施健康スポーツ学科では、幼児から小学校向けの「ダンス教室」を実施し、ダンス部員が中心的な指導者として参加しています。また、ダンス部には、小学校教諭を目指す部員も在籍しており、小・中学校でのダンスの必修化に対応できる人材育成の場としても活用しています。実際に人に教える経験を経て、初めて学生自身のダンス活動に活かせる気づきもあり、大変有意義な取り組みとなっています。!""

元のページ  ../index.html#130

このブックを見る