新潟医療福祉大学 大学案内2018
128/148

全日本インカレ入賞を目指して陸上競技部には、全天候型のトラックや冬場でも練習可能な屋内走路が完備され、日々、恵まれた環境の中、練習に励むことができます。さらに、日本選手権優勝経験のある監督のもと、意識の高い練習に取り組むことができます。私の目標は全日本インカレで入賞です。ぜひ、皆さんも恵まれた環境で、志の高い仲間と共に陸上競技をしてみませんか?健康スポーツ学科4年平尾 大也新潟県 新潟明訓高校出身・北信越学生陸上競技対校選手権大会 砲丸投 優勝・日本学生陸上競技対校選手権大会 砲丸投 出場自己の可能性を信じて陸上競技部は、最高の環境のもとで目標達成のため日々練習に取り組んでいます。陸上競技は自己の可能性に挑戦でき、個人競技ですが仲間と切磋琢磨しながら個々の力を高めていくことができます。私の目標は日本選手権で優勝することです。大学4年間の集大成として、今まで支えてくださった方への感謝の気持ちを結果で表せるように、今後も精進してまいります。健康スポーツ学科4年前山 美優新潟県 新潟商業高校出身・国民体育大会成年女子100m 2位・日本選手権100m 4位 200m 7位・日本選手権リレー 4×100mリレー 7位 4×400mリレー 3位健康スポーツ学科 教授丸山 敦夫担当:女子長距離【経歴】・九州学生陸上競技連盟副会長・鹿児島大学名誉教授、陸上競技部長・監督・北信越学生陸上競技連盟会長健康スポーツ学科 講師小林 志郎担当:投擲【経歴】・円盤投 日本選手権優勝 (2006・2008・2009・2011)・円盤投 東アジア大会優勝(2009)健康スポーツ学科 講師山代 幸哉担当:短距離・障害【経歴】・新潟県短距離強化コーチ・日本選手権リレー出場【経歴】・新潟医療福祉大学出身・日本インカレ5000m、出雲駅伝出場健康スポーツ学科 助手中澤 翔担当:中・長距離部 長コーチコーチ【経歴】・新潟陸上競技協会 前強化部長健康スポーツ学科 准教授泉田 俊幸担当:男子中・長距離、跳躍コーチ監 督選 手選 手TOPICS強化クラブに指定され7年が経ち、全国レベルで活躍する選手を輩出できるようになりました。今後は、さらに多くの選手が、日本選手権、日本インカレや全日本大学駅伝に出場し活躍できるように育成していきます。また、自己管理できる強い精神力と科学的根拠に基づくトレーニングを考える能力を身につけ、選手個々が自己記録を更新できるようなチーム作りを目指します。陸上競技部̶ TRACK & FIELD CLUB ̶品格あるアスリートを育成し、選手の目標達成と、指導者教育を目指す。●第100回日本陸上競技選手権大会  男子走高跳 6位 長谷川直人 女子100m 4位 前山美優 女子200m 7位 前山美優●日本陸上競技選手権リレー競技大会 女子4×100mR 7位 女子4×400mR 3位●第85回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子400m 8位 古川慶次 女子100m 3位 前山美優 女子200m 2位 前山美優 女子400m 7位 椎谷佳奈子 女子ハンマー投 8位 松井理沙 女子10000mW 7位 高山瑞佳 女子4×100mR 6位 女子4×400mR 2位●2016日本学生陸上競技個人選手権大会 男子 走幅跳 7位 木村傑 男子 走高跳 7位 長谷川直人 女子100m 優勝 前山美優 女子400m 2位 佐藤静香 女子400m 6位 椎谷佳奈子●第71回国民体育大会 成年少年共通男子4×100mR 7位 倉部勇哉 成年女子100m 2位 前山美優  成年女子400m 4位 佐藤静香 成年女子5000mW 3位 高山瑞佳 成年少年共通女子4×100mR 5位 前山美優●全日本大学女子駅伝出場 5年連続5回目●第90回北信越学生陸上競技対校選手権大会 男子100m 優勝 倉部勇哉 男子200m 優勝 倉部勇哉 男子400m 優勝 古川慶次 大会新 男子1500m 優勝 町田遼太 男子4×100mR 優勝 男子4×400mR 優勝 大会新 男子走幅跳 優勝 木村傑 男子走高跳 優勝 長谷川直人 男子棒高跳 優勝 澤田孝樹 男子砲丸投 優勝 平尾大也 男子円盤投 優勝 高倉星也 男子十種競技 優勝 栗原健太 女子100m 優勝 前山美優 女子200m 優勝 前山美優 女子400m 優勝 佐藤静香 女子800m 優勝 大川原麻美子 女子1500m 優勝 大川原麻美子 女子10000m 優勝 田村理沙 女子10000mW 優勝 高山瑞佳 大会新 女子4×100mR 優勝 大会新 女子1600mR 優勝 大会新 女子走幅跳 優勝 氏家凪咲 女子三段跳 優勝 古見由莉香 女子走高跳 優勝 平山紗衣 女子砲丸投 優勝 富山絵菜 女子ハンマー投 優勝 松井理沙 女子やり投げ 優勝 井口華穂 大会新主な戦歴 RESULTS[2016年度]日本学生陸上競技個人選手権大会優勝!2016日本学生陸上競技個人選手権大会において、女子100mで前山美優が本学陸上競技部初の全国優勝を果たしました。前山選手は日本選手権でも4位、国体でも2位に入るなど、将来日本を代表する選手として今後も活躍が期待されます。第85回日本学生陸上競技対校選手権大会において、女子1600mRで本学が2位入賞を果たしました。全日本インカレでの表彰台は創部初で、地方大学でも全国の強豪校と戦えることを証明してくれました。全日本インカレ2位入賞!!(女子1600mR)!"#

元のページ  ../index.html#128

このブックを見る