新潟医療福祉大学 大学案内2018
126/148

TOPIC学生の頃は素晴らしい環境の中でバスケットボールに専念できました。また、色々な分野の知識を学ぶ事ができ、とても感謝しています。学生の皆さんも何か一生懸命になれることを見つけて一日一日を大切に過ごしてみてください。佐藤 優樹(健康スポーツ学科 2010年度卒業生)Bリーグ 新潟アルビレックスBB所属本学には4つの体育館があり、充実した練習環境が整備されています。また、学内には2ヵ所のトレーニングセンターが設置され、各種ウェイトトレーニング機器やエアロバイク・トレッドミルなどの有酸素系マシンなど、最新の設備を数多く備えています。体育館/トレーニングセンター梅津 卓【経歴】・元日本リーグいすゞ自動車 選手・アシスタントコーチ・元日本代表ナショナルチーム アシスタントコーチ・元日本代表ユニバーシアードチーム アシスタントコーチ学生生活 最後の年この4年間で、競技力はもちろん、人間性を高めることができました。勝利する上で、個々の強さだけでは良い結果は得られません。互いを理解し支え合いながらプレーすることで、チームが一つになり、格上の相手にも勝利することができます。今年は学生生活最後の年になります。同じ志を持った仲間と切磋琢磨し、一日一日を大切に過ごしていきます。健康スポーツ学科4年片桐 拓人新潟県 新潟商業高校出身・インターハイ(高校総体)出場(2012)・ウインターカップ出場(2012・2013)・新潟県国民体育大会選手(2012)日々、努力昨年は目標であるインカレベスト8を達成できず、悔しい1年になりました。今年は仲間と一致団結して、必ずインカレに出場します。個々の能力は高いので、“日々努力”し、何事にも貪欲に取り組んでいきたいと思います。また、充実した環境の中で練習ができることに感謝し、プレーしていきたいです。健康スポーツ学科4年近藤 元樹福井県 北陸高校出身・インターハイ(高校総体)出場(2013)昨年の悔しさを胸に私たち男子バスケットボール部は、インカレベスト8を目標に、日々の練習に励んでいます。昨年はインカレ出場を逃し、悔しい思いをしました。今年はその悔しさを胸に、しっかりと自分自身の課題を克服したいと思います。そして、強いチームを作り、目標であるインカレベスト8を実現したいと思います。健康スポーツ学科4年髙田 大地 新潟県 帝京長岡高校出身・インターハイ(高校総体)出場(2013)選 手選 手選 手卒業生からプロ選手(新潟アルビレックスBB)誕生!監 督男子バスケットボール部は、昨年、3年連続出場していたインカレに出場することが叶いませんでした。その悔しさをバネに今年は、インカレ出場と上位進出を目標に全員が個々のスキルアップやチーム力アップに取り組んでいます。学業・家族・友人を大切に、明るく元気に活気のある練習を行っています。男子バスケットボール部̶ MEN'S BASKETBALL CLUB ̶自己啓発による自己実現の喜びを味わい、バランスのとれた人間性の向上を目指す。●第70回 近県バスケットボール選手権大会 優勝●第48回 甲信越大学バスケットボール 定期戦大会 準優勝●第63回 北陸バスケットボール選手権大会 Aチーム 優勝、Bチーム 準優勝●第21回 藤田修一杯争奪 新潟県学生バスケットボール選手権大会 準優勝主な戦歴 RESULTS[2016年度]©NIIGATA ALBIREX BB!!"

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る