新潟医療福祉大学 大学案内2018
124/148

TOPICプロ選手として活躍する卒業生2015年度卒業生で本学女子サッカー部のOGである髙橋美夕紀選手がなでしこリーグ1部所属のアルビレックス新潟レディースに入団しました。また、同卒業生の甲斐そらみ選手もなでしこリーグ2部所属のノジマステラ神奈川相模原に入団し、なでしこリーグの舞台で活躍しています。この他男子サッカー部からは、2012年度卒業生の比嘉諒人選手(J3ブラウブリッツ秋田所属)をはじめ、これまで3名のJリーガーを輩出しています。健康スポーツ学科 教授若杉 透【経歴】・前アルビレックス新潟 トップチーム強化部長・前アルビレックス新潟 育成統括部長・前アルビレックス新潟 取締役・(公財)日本サッカー協会公認 S級コーチ・(公財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ(指導者養成担当)田中 泰裕【経歴】・新潟医療福祉大学出身・元アルビレックス新潟選手・東海・北信越選抜チームコーチ(2014・2015)・全日本大学サッカー選手権大会出場 (2008・2009)金井 大樹【経歴】・元カターレ富山選手・元ロアッソ熊本選手佐熊 裕和【経歴】・元桐光学園高校サッカー部 監督・前梅県客家足球倶楽部 (中国サッカーリーグ)監督・(公財)日本サッカー協会公認 S級コーチ夢と恩返し私の夢はプロサッカー選手になることです。プロとしてたくさんの観客の前でプレーすることが、支えていただいた方々への恩返しだと思います。本学はサッカーに集中できる最高の環境があり、自分の夢に向かって全力で取り組むことができます。自分の‘夢’に向かって、日々を充実したものにしたいと思います。健康スポーツ学科3年林 純平福島県 尚志高校出身・全国高等学校総合体育大会サッカー競技 大会最優秀選手(2014)新潟県から全国へ!私が本学に進学した理由は、スポーツに関する知識と資格が取得できることと、サッカーに集中できる最高の環境があったことです。さらに、コーチ陣、そして、身体のケアをしてくださる学生トレーナーのおかげで、毎日集中してサッカーに打ち込めています。全国各地から集まった仲間と共に、新潟から全国に向けて「旋風」を巻き起こします!!健康スポーツ学科4年小髙 愛理兵庫県 日ノ本学園高校出身・FIFA U-17 Women's World Cupベスト4メンバー(2012)・ユニバーシアード競技大会日本代表(2015)顧 問(男子・女子)健康スポーツ学科 准教授秋山 隆之コーチ(女子)一谷 朋子【経歴】・日本体育大学→ 新潟医療福祉大学大学院出身・元アルビレックス新潟レディ―ス選手・日本体育大学女子サッカー部 GKコーチGKコーチ(女子)【経歴】・前ジェフユナイテッド千葉強化部・元名古屋グランパス選手部 長(男子・女子)茶野 隆行【経歴】・元ジェフユナイテッド市原・千葉・元ジュビロ磐田選手・元日本代表選手コーチ(男子)監 督(男子)安達 宏道【経歴】・元FC岐阜 アカデミーダイレクター兼 U-18監督・前アルビレックス新潟U-15監督監 督(女子)GKコーチ(男子)選 手選 手©ALBIREX NIIGATA現在男子チームは、北信越大学サッカーリーグ1部、新潟県サッカーリーグ1部に所属し、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント出場、全日本大学サッカー選手権大会出場、北信越フットボールリーグ昇格を目指しています。女子チームは北信越大学女子サッカー連盟に所属し、全日本大学女子サッカー選手権大会、そして皇后杯全日本女子サッカー選手権大会上位進出を目指しています。また、2015年度より日本女子サッカーのトップリーグである日本女子サッカーリーグへ加盟し、「チャレンジリーグ」へ参戦しています。サッカー部(男子・女子)̶ SOCCER CLUB ̶人間教育を第一に、さらなる競技力向上と指導者育成を目指す。[男子] ●第44回北信越大学サッカーリーグ1部 2位●第65回全日本大学サッカー選手権大会・プレーオフ 出場●第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 1位●第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 出場●2015新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第20回新潟県サッカー選手権大会 優勝●第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場●アットホームカップ2016 第14回インディペンデンスリーグ 全日本大学サッカーフェスティバル 出場●平成28年度 新潟県サッカーリーグ1部 優勝人間教育を第一に、さらなる競技力向上と指導者育成を目指す。2015新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第20回新潟県サッカー選手権大会 優勝[女子] ●2016プレナスチャレンジリーグWEST 6位●第25回 全日本大学女子サッカー選手権北信越大会 優勝●第25回 全日本大学女子サッカー選手権大会 ベスト8●第38回 皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会 優勝●第38回 皇后杯全日本女子サッカー選手権 出場●2016北信越女子サッカーリーグ 優勝●第71回 国民体育大会 希望郷いわて国体サッカー女子 優勝 (2016年新潟県女子選抜:山谷瑠香、小川麻衣、松本苑佳、長沢菜月、小須田璃菜、高橋智子)●第71回 国民体育大会 希望郷いわて国体サッカー女子 出場 (2015年 大分県女子選抜:恒益奉実、2016年 鹿児島県女子選抜:増田玲那)●第37回 北信越国民体育大会サッカー競技 出場(2016年富山県女子選抜:山谷幸)●第43回 東北総合体育大会サッカー競技 出場(2016年 青森県女子選抜:佐藤万里菜)●プレナスなでしこリーグ 1部 5位(アルビレックス新潟レディース:女子部員)●第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権 準優勝(アルビレックス新潟レディース:女子部員)主な戦歴 RESULTS[2016年度]!!"

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る