新潟医療福祉大学 大学案内2018
112/148

●修業年限2年(長期履修の場合、3年・4年)●学位 修士(健康科学)●修業年限3年(長期履修の場合、4年・5年・6年)●学位 博士(保健学)新潟医療福祉大学大学院は「個人や集団のQOL向上に寄与する高度な保健・医療・福祉・スポーツ領域のプロフェッショナルの育成」を目指し2005年度に開設され、今日まで修士課程279名、博士後期課程35名、計314名の修了生を輩出しています。本学大学院は、アジアに秀でる研究拠点を目指して教育・研究体制の整備を進め、その成果を社会に還元していきます。健康科学専攻◎健康栄養学分野◎健康スポーツ学分野◎看護学分野社会福祉学専攻◎保健医療福祉 政策・計画・運営分野◎保健医療福祉 マネジメント学分野本学卒業生が、卒業後継続して入学する場合は入学金の全額が免除、社会人となってから入学する場合には入学金の半額が減免されます。また、特待生制度や本学独自の奨学金制度(給付型・貸与型)、日本学生支援機構奨学金など、経済面のサポートも充実しています。医療福祉学専攻◎心身機能学領域◎福祉人間工学領域◎地域・国際保健福祉学領域 学部生時代、資格取得に向けた勉強だけでなく、研究に触れる機会を多くいただきました。私は、その研究の過程で抱く疑問に向き合い少しずつ解決していく中で、研究の面白みや難しさといった様々な魅力を感じ、より精力的に研究活動に取り組みたいと思い大学院への進学を決意しました。 私は、現在「骨格筋の損傷」に焦点を当て研究を進めています。リハビリテーションやスポーツ競技において骨格筋の損傷は、痛みや筋力低下といった悪影響を及ぼします。そのため、損傷の予防法や骨格筋線維損傷時の組織動態などを検討しています。 大学院では、先生や先輩方の丁寧な指導のもと、多くの分からない知見や知識・技術に対し一層理解を深めることができ、充実した研究活動を行うことができています。また、学内の学習支援センターで学部生を対象とした学習支援や非常勤での病院勤務など、多方面に渡り貴重で有意義な経験もさせていただいております。 今後は、研究で向き合っている疑問を検討し、得られた知見を社会に還元したいと考えています。そして、修士課程を通して学んだ専門性の高い知識や技術を活かし、理学療法士として臨床で患者様により良い医療を提供していきたいです。保健学専攻◎理学療法学分野◎作業療法学分野◎言語聴覚学分野◎義肢装具自立支援学分野◎医療技術安全管理学分野◎視覚科学分野 (2018年4月新設予定)医療情報・経営管理学専攻◎医療情報・経営管理学分野医療福祉学研究科次代の保健・医療・福祉・スポーツ分野を支える指導者・教育者・研究者を養成保健学専攻 理学療法学分野早尾 啓志疑問と向き合う●修業年限2年(長期履修の場合、3年・4年)●学位 修士(保健学)●修業年限2年(長期履修の場合、3年・4年)●学位 修士(医療情報・経営管理学)●修業年限2年(長期履修の場合、3年・4年)●学位 修士(社会福祉学)本学大学院の授業は、働きながら学びたいという方の希望に応えるため昼夜開講制とし、平日の夜間(夜間の授業開始は18:10から)および土曜日の昼間に開講しています。また、集中授業やオンライン講義(一部)などを行う工夫もしています。本学大学院では、個々の学生の生活条件・勤務環境などを考慮し、標準修業年限を超えて長期に渡って履修できる制度を設けており、社会人になっても安心して働きながら学べるシステムになっています。また、長期履修の場合、授業料の納付に関する特例も設けています。長期履修生制度昼夜開講制入学金減免制度・奨学金制度等学びやすい制度修士課程博士後期課程大学院Graduate School・がん看護専門看護師(CNS)コース・臨床徒手理学療法コース・臨床栄養専門コース・認定社会福祉士単位取得コース既に国家資格を有している方が、さらに専門的で高度な技術や知識の修得を目指す、または各種職能団体などによる専門職資格の取得を目指し、且つ修士の学位も取得できるプログラムです。高度専門職業人プログラムTOPICS大学院生メッセージStudent's Message▶詳細は大学院ホームページをご覧ください。!"#

元のページ  ../index.html#112

このブックを見る