拓殖大学 大学案内2018
88/164

自ら手を動かし仲間と味わう「ものづくり」の感動。機械を制御する力を身につけ、社会を支える技術者へ。機械をつくる技術と動かすシステムを基礎から学び、日本の社会インフラを支えるエンジニアを育成する機械システム工学科。少人数グループで実験実習を行い、学生自身が手を動かして創造する喜びを、仲間と分かち合う醍醐味があります。87機械システム工学科Department of Mechanical Systems Engineering[ 4 つのコース ]2年次からコースを選択し、専門的な学びを深めます。アイデアを形にする手法を身につけ機械設計のスペシャリストを目指すメカニカルデザインコース。熱力学、機械設計工学など設計に関わる機械工学を中心に学修。モーターの制御実験などを通してコントロール技術を学び、機械工学の幅広い知識を持つ機械設計技術者を育てます。メカニカルデザインコース素材の特徴を学び、それらを組み合わせた高機能な材料開発を目指す材料システムコース。材料基礎論や材料力学など材料に関わる機械工学の基礎を中心に学修。材料の破壊試験や電子顕微鏡による破面観察などを通して、破壊メカニズムを考慮した素材応用のできる技術者を育てます。材料システムコース3次元CADシステムを用いた機械製図のスペシャリストを目指す3D設計コース。2次元・3次元のCAD技術を身につけながら、工業力学など設計に関わる機械工学を中心に学修。さまざまな工作機械による加工実習を通して、モノづくりができ機械工学の知識を持つCAD技術者を育てます。3D設計コース航空分野に関する機械工学を学び、航空業界の技術者を目指す航空コース。流体工学、航空学基礎、航空流体力学など航空に関わる機械工学を中心に学修。高速風洞を用いた翼力実験やさまざまな翼の製作を通して、飛行体に適した素材や構造の知識を持つ機械技術者を育てます。航空コース先端分野で活躍できる機械設計のスペシャリストへ。今までにない素材の組み合わせから新素材開発をめざす。航空分野に必要な工学知識を学び、飛行体の設計や整備ができる技術者へ。CADの実践的な技術を身につけて、設計・製図のプロになる。

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る