拓殖大学 大学案内2018
56/164

会計からビジネスを考え、実務レベルを高める学び。将来を見据えて「資格」取得に意欲的な学生も多数。会計にまつわる幅広いカリキュラムから自分の興味に基づいて授業を選んで計画的に「お金のスペシャリスト」をめざせる会計学科。資格取得へのバックアップや財務、管理、ファイナンスなど専門ゼミでの企業研究も活発に行われています。会計学科Department of Accounting55会計学科で幅広く学んだら、会計=簿記ではなかった。李先生(以下R) 私のゼミでは管理会計を勉強していますが、井上さんは会計についてどのような印象を持っていますか?井上さん(以下I)高校では会計イコール簿記だと思っていましたが、幅広く学ぶうちに簿記は会計の1種で、まだまだ学ぶことは多い!と尽きない魅力を感じています。周りには会計士や税理士を目指している人が多く、公認会計士になるには商法や会社法といった法律や経営学の勉強も必要。会計学科は、資格取得のためのカリキュラムが充実しているから、広範囲を色んな視点で学びながら資格にも挑戦できるという利点があると思います。R 入学時から明確な目的意識を持って専門の勉強がスタートできるので、計画を立てて意欲的に取り組んでいる学生が多いですよね。I 資格も大切ですが、僕は会計から会社を知りたいし学びたいと強く思っていて。李先生のゼミは、会計学が具体的に会社経営のどこに役立つということが分かるので、ゼミが1番楽しいです。学生 先生対談「数字の意味」が体験でわかると、もっと面白くなる。会計学科のココが面白い!井上 昌大さん × 李 燕准教授会計学科4年群馬県立前橋商業高等学校出身

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る