拓殖大学 大学案内2018
34/164

Career development & Career support早い時期から将来を見通せば、骨太の成長が待っている。キャリア支援と就職支援33教員・職員が連携し、全学で支援1拓殖大学では教職員が連携し、全学で就職を支援します。ゼミの先生が学生の進路についてアドバイスしたり、就職部のスタッフが授業に訪れ指導を行うなど、学びとキャリアをしっかりと結びつけ、成長する環境を整えています。年間を通じてさまざまなプログラムを用意。内定までトータルにサポートします。1年次から始まる「キャリア支援」2キャリア支援は大学入学と同時にスタートします。1年次はどんな大学生活を送り、自分は何になりたいのかの計画を立て、2年次では社会人としてのスキルを身につけ、社会への理解を深めます。早期のキャリア教育により、夢や目標を実現するために必要な素養を磨くことができ、より満足のいく就職活動が可能になります。プロから学べるチャンスを用意3拓殖大学では、明確な目標を持つ学生にはプロから学べるチャンスを多数用意しています。例えば、観光業界に就職を希望する学生には、その分野での経験豊富な講師による実践的なマナー・面接対策の指導が受けられる講座を開設。そのほかにも、ゼミ・学部単位で各業界のプロを招き、お話を伺うプログラムも用意しています。一人ひとりの課題を一緒にクリア4経験豊富なエキスパートを揃えた就職部では、一人ひとりの学生と向き合い、きめ細かい指導を行っています。エントリーシートや履歴書の書き方、模擬面接などのほか、個別相談も徹底的に行い、適性に合った企業を紹介することもあります。3年次の春以降、毎日のように訪れ相談する学生もいるほど。多くの学生が活用しています。

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る