拓殖大学 大学案内2018
20/164

19大学の活性化、社会貢献、国際交流などにつながる活動に取り組む学生をサポートする「学生チャレンジ企画」。第7回を迎えた2016年度は5件の企画が採用、実施されました。2016年12月3日には文京キャンパスで報告会が行われ、各採択団体が活動成果を発表。特に内容が優れていた団体にグランプリ・準グランプリが授与されました。高尾599ミュージアム 「自然から学ぶものづくり」HOW TO SURVIVE IN JAPAN動画で伝える外国人留学生のための日本留学成功攻略ガイド繋がる4,330km カンボジア読み聞かせプロジェクトグランプリ大学に貢献!Grand PrixTakushoku University拓大つながりプロジェクト~知れば知るほど好きになる~■ 団体名 国際交流愛好会・国際イベント企画愛好会(4名+現役生19名)■ 対象活動 OB・OG訪問のための現役生インタビュー■ 代表者 伊藤伽奈(商学部 国際ビジネス学科 2017年3月卒業)拓殖大学の建学の精神を受け継ぎ、世界で活躍する先輩方と新たな国際人を目指す現役生をつなげることで“新たな可能性が生まれるのではないか”と考え、このプロジェクトを始めました。アンケートを取ったところ、卒業生とのつながりを持ちたいという学生も多く、私たちの活動の必要性を感じました。活動目的と背景7月初旬にまず文京キャンパスで現役生にインタビュー・動画撮影。6月~10月には全国3ヵ所の学友会、国内外で活躍する先輩方約400人にお会いし、話を伺うことができました。紅陵祭では活動内容を記事や動画にまとめ発表、展示を行うとともに、卒業生と現役生、未来の拓殖大生の世代を超えた交流も実現することができました。活動内容その他の実施企画学生チャレンジ企画2016年度第7回Takushoku University Students'activity■ 企画名北海道札幌市立北海道札幌旭丘高等学校出身

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る