拓殖大学 大学案内2018
19/164

Takushoku University Students'activity18スポーツで地域や教育に貢献ライフセービング部拓殖大学野球部OB会による野球教室を定期的に開催。2016年12月は中学生を対象にした野球教室を八王子国際キャンパスで行いました。野球教室は都内の高校生を対象にした2015年に続き2度目で、当日は東京、千葉、群馬の5つのシニアリーグ・ボーイズリーグチームから選手約100名が来校。本学からは野球部監督・コーチや社会人野球を経験したOB、現役選手が参加し、打撃・投球などの指導を行いました。同OB会は2016年11月にも長野・安曇野で小学生対象の野球教室を開催するなど、意欲的に活動。今後も継続していく予定です。野球部OB会による野球教室を全国各地で開催。現役部員もサポートで貢献。スポーツオープンキャンパスでの小学生へのサッカー教室のほか、関東リーグ戦では、相模原市のクラブのジュニアユースにエスコートキッズとして参加していただくなど、地域の小・中学生との交流も盛んです。部員個人でも八王子市立第七中学校のサッカー部でコーチを行った実績もあります。また、麗澤会レスキュー・ボランティアでは東日本大震災復興のサポート活動の一つとしてサッカー教室を開催。2016年は8月6日から5日間にわたり、サッカー部員20名が釜石市内の中学校を訪れ、交流を図りました。サッカー部スポーツオープンキャンパスのほか、レスキュー・ボランティアでもサッカー教室を開催。夏の海水浴場などで水難を監視し、救助活動を行うライフセービング。拓殖大学のライフセービング部では、千葉県御宿海岸でこの活動を27年間にわたり担っています。平成19年からは東京お台場海浜公園でも監視業務を開始、その他各地で救助のデモンストレーションなども行っています。日頃から各種のトレーニングに加え、人工呼吸等の蘇生術や救助の練習を行い、体力・技術を向上させています。また、競技としてのライフセービングでも大会などに多数参加し、高い実績を残しています。千葉・東京の各地区の水難監視・救助活動で20年以上の実績を持つ。相撲部では積極的に地域での交流・貢献を行っています。2016年のスポーツオープンキャンパスでは小学生による相撲トーナメント大会を開催。振る舞いちゃんこを実施し大好評でした。2017年7月に行われるスポーツオープンキャンパスでも、同様のイベントを予定しています。そのほかにも2015年から小日向台町町会もちつき大会で、現役部員が大活躍。幅広い年代との交流を図り、地域のみなさんからも愛される存在を目指し活動しています。相撲部相撲教室だけでなく、地域のイベントにも協力!

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る