拓殖大学 大学案内2018
13/164

ぜひチャレンジしよう!12ひら挑戦で、自分を拓く学生チャレンジ企画大学の活性化・社会や地域貢献・国際交流などをテーマに、学生自身が企画した活動や取り組みを応援する制度。書類とプレゼンで選考され、奨励金が給付されます。P19桂太郎塾スーパー拓殖大生の育成を目指し、現代版「松下村塾」を理想とする『桂太郎塾』。各界のリーダーによる講義や議論を通し、リーダー育成、人間形成を目指す特別講座です。P16文化活動・ボランティアP17スポーツで社会貢献P18各種コンテスト参加拓殖大生は、学部や学科、ゼミの有志などにより、学内外のさまざまなコンテストに出場し、優秀な成績を収めています。あなたも日頃培った力を発揮してください。公開講座地域連携地域に開かれた多彩な公開講座を開催。第一線で活躍する講師陣により、授業やゼミとは異なる角度から国際感覚や言語力を磨けるほか、幅広い視野を身につけられます。拓殖大学課外活動ポータールサイト「拓大Active!」参照学部や愛好会などの有志により、数々の地域貢献・地域連携が展開され、さまざまな活動が行われています。P17P127学生参画型プロジェクト女子学生による「T-girl」、国際交流を進める「グローバルサークル」のほか、学生参画による新しい大学創りが始まっています。ぜひ参加してください!P9ひら「NEW ORANGE PROJECT」で、自分を拓くSEICHO STAGE INDEX東北復興のための継続的な取り組みのほか、その時々に必要とされる事柄に対し、愛好会や有志によるさまざまなボランティア活動が盛んです。世界中の国々とのつながりを活性化する取り組みも近年盛り上がっています。ライフセービング部による継続的な海難救助活動のほか、野球部、サッカー部、相撲部でも定期的に小中学生へ指導を行うなど、スポーツによる地域や社会への継続的な取り組みが行われています。TAKUSHOKU UNIVERSITY

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る