広島市立大学 大学案内2018
76/150

●全学共通系科目 ●外国語系科目 ●資格取得科目専攻に関わらず、創作活動の基盤となる幅広い分野の基礎知識と技法を学びます。●年次チャート●卒業制作卒業制作は、学部4年間の実習と創作研究活動の集大成として成果の発表を行い、自らの創作活動を確認し、社会へのメッセージを発信するものです。制作に当たっては十分な準備と時間をかけて、持てる力を限界まで引き出し、意欲的な表現を探究します。また本学芸術資料館等における卒業制作作品の展示を出発点として、将来の創作活動の方向性を自覚するプロセスともなります。●日本画専攻●油絵専攻●彫刻専攻●専門基礎科目1年次から各専攻に分かれ、専門的な知識と技術を修得していきます。美術学科日本画専攻P076油絵専攻P077彫刻専攻P078芸術学部美術学科は、純粋芸術の専門的な教育・研究を行います。芸術の創造者としての基盤となる感性を養い、的確な造形表現をするための能力の充実を図ることができる基礎教育を重視します。日本画・油絵・彫刻は、それぞれの分野において造形の体系を形成した歴史や哲学、科学などがあり、人文学的な要素についても学ばなければなりません。それらの確固たる造形性を修得した創造者を目指して、実技演習のみならず基礎の教養の充実を図ります。それとともに、現代を思考し、専門領域のみならず幅広い視野で芸術を理解できるようなカリキュラムを組み込み、これからの社会に創造者として発表する上で必要な能力を育て、新たな時代を形成し貢献する人材を輩出することを目指しています。基礎技術修得と幅広いカリキュラムで、創造者としての感性を養い、時代に貢献する人材を育成075

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る