広島市立大学 大学案内2018
73/150

教育方針◎創作活動を続けるために基礎実技を重視◎多様な技術修得のための多角的・総合的な教育◎地域と国際を軸に芸術の社会的役割を学ぶ求める人物像豊かな感性と創造力を持ち時代の変化に柔軟に対応して多様な技術を修得したいと考える学生を求めています。創作活動を通じて、地域社会と国際交流に貢献する意欲を重視しています。創作活動の基本となる基礎実技をしっかりと修得し多様な技術を総合的に学んだ上で地域社会や国際交流でもアートを通して活躍できる能力を育んでいきます。創作活動に必要な基礎的な表現力を持ち、それをさらに伸ばしたいと考えている人独自の表現方法を見つけて自分のものとするために、多様な素材や技術を学びたい人自己表現の可能性を追究するために、理論と実技を身に付け、感性を育む地域社会や国際交流を通して、社会と関わりながら表現活動を行いたい人123地域社会との連携や海外との学術交流などを通して、芸術の社会的な役割を知り、社会の中で表現活動を行う実践的な機会を提供しています。独自の表現方法と出会うために、過去から現在に至るさまざまな分野の素材や技術を学ぶことができる、多角的で総合的な教育を行っています。自己の表現を追究する創作活動を続けていくために必要な観察力と造形力を養う基礎実技の修得を重視した教育を行っています。072

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る