広島市立大学 大学案内2018
48/150

Information Sciences広島市立大学は広島市の西風新都に誕生し、23年が経過しています。情報科学部は情報科学の幅広い分野の多数の教授陣をそろえ、中国・四国地域を代表する情報科学の学び舎として知られています。世界で生活するヒトだけでなく、自動車などのモノもネットワークで即座に結ばれる時代になり、情報の重要性はますます大きくなっています。情報は世界の政治・経済・文化に多大な影響を及ぼす時代なので、グローバルな視点で情報を捉え、世界や地域で発生している課題の本質を理解し、それを解決する技能や資質などが必要になっています。情報科学部では、情報科学の基礎的な科目からグローバル社会で活躍するための実用的な科目まで学べる学習環境を提供しています。これらの科目を自主的かつ積極的に修得することにより、知識や技能だけでなく、思考力や判断力、主体性や協働性などの将来、実社会で役に立つ能力や資質も身に付けることができます。西風新都の風光明媚な自然環境の中で、時代の最先端を走る情報科学を学び、未来を切り開くリーダーになることを目指しましょう。情報科学部長 角田 良明情報科学で未来を切り開こう情報科学部047

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る