広島市立大学 大学案内2018
44/150

Voices(在学生)佐賀県立佐賀北高等学校出身国際学部 国際学科 4年幸山 佳樹韓国出身Jhang Moonsun留学生サポートなどの活動を通して、日韓交流の輪を広げていく。野球が好き。海外で活動してみたい。そんな僕にはぴったりのインターンシップ。3年生のとき、広島東洋カープ・ドミニカカープアカデミーでの企業インターンシップに参加しました。ドミニカでは現地の選手に日本語を指導したり、プロ野球球団の職員にヒアリングし経営調査を行ったりするなどして5カ月間を過ごしました。スペイン語は大学の授業の他に個人的にも学んでいましたが、ドミニカで話されるスペイン語には独特なクセがありとても苦労しました。現地の人と積極的に交流を続けた結果、2カ月ほどで次第に耳が慣れスムーズにコミュニケーションができるようになりました。帰国後、そのとき知り合った現地の方の勧めもあり、大学を4カ月間休学しドミニカを再訪。朝は語学学校に通い、夕方からは球場でプロ野球選手にインタビューを行いながら語学力を磨いていきました。自分が話すスペイン語が通じるという体験は大きな自信になっています。日本以外の世界を経験することは自分の視野を広げてくれます。留学することで新しい自分との出会いを楽しんでください。韓国の服飾系の大学に入学しましたが、日本の言語・文化・政治・企業経営などについて関心を持ち、留学を決意しました。広島市立大学の国際学部のプログラムはとても幅広く多彩な知識を得ることができると実感しています。現在は、広島韓国教育院での業務に携わりながら大学での学びを深めています。広島韓国教育院は、韓国の大学へ進学を希望する日本人学生を支援するなど、主に教育に関するサポートを行っています。毎年11月に開催される「日韓広島スピーチ大会」では運営を行い、楽しみながら日韓交流の輪を広げています。また、韓国人留学生の支援を目的とした広島県韓国人留学生会では、広島市立大学の留学生代表を務め、日本での暮らしのサポートやイベント企画などを行っています。将来は企業の広報部門に就職することを希望していますが、その目標を達成するために現在の活動を生かすことができるよう、しっかり考えながら進んでいきます。国際学部 国際学科 3年043

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る