広島市立大学 大学案内2018
28/150

International Studiesかつて人びとは、さまざまな期待を21世紀に寄せてきました。特に戦争の世紀と呼ばれた20世紀の反省は、世界に平和を渇望させ、広島はその一つの出発点でありました。しかし、世界の行く末は、決して予定調和というわけにはいかないのです。複雑で混沌とした現代世界を生きぬくための術は、どこにあるのでしょう。そこに単純な一つの正解はありません。だからこそ、さまざまな視点からのアプローチが必要になるでしょう。相手といかに密なコミュニケーションをとることができるか。歴史や文化といった私たちの背景には何があるのか。社会や政治、経済はどのように動いているのか。それらの知識を、人びとがともに、仲間として生きていくために用いるには、どうすればよいのか。これらは、単に情報としての知識だけではなく、実際に人びとと触れ合う中で学び取っていくものです。学際性、専門性、そして少人数教育。時代のニーズに応える教育が、広島の地に、国際学部にあります。国際学部長 吉田 晴彦混沌とした世界を生きぬく術を広島で学ぼう国際学部027

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る