工学院大学 大学案内2019
89/148

(株)アルファシステムズ、イオンリテール(株)、いすゞ自動車(株)、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、(株)インテック、SCSK(株)、NECソリューションイノベータ(株)、NECネッツエスアイ(株)、NECフィールディング(株)、(株)NSD、エヌ・ティ・ティ・コムウェア(株)、NTTテクノクロス(株)、(株)関電工、キヤノンITソリューションズ(株)、京セラコミュニケーションシステム(株)、JR東日本メカトロニクス(株)、(株)ジャステック、セコム(株)、ソフトバンク(株)、SOMPOシステムズ(株)、第一生命情報システム(株)、大日本印刷(株)、(株)タチエス、(株)DTS、東芝テック(株)、凸版印刷(株)、日本アイ・ビー・エム・サービス(株)、日本コムシス(株)、日本郵便(株)、東日本旅客鉄道(株)、日立情報通信エンジニアリング(株)、(株)日立製作所、(株)日立ソリューションズ・クリエイト、(株)日立物流、富士ゼロックス(株)、富士ソフト(株)、富士通(株)、(株)富士通マーケティング、ヤマハ発動機(株)、(株)ワークスアプリケーションズ【公務員】小鹿野町役場職員、埼玉県警察、草加市教育委員会、東京都教員、福生市役所業種別就職割合(2018年3月卒業生)主な就職先 (2018年3月卒業生) キャンパス入学定員卒業後の進路八王子キャンパス(1・2年次) 新宿キャンパス(3・4年次) ※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。310名大学院修士課程、コンピュータソフトウェア業界、ハードウェア業界、ネットワーク通信業界、情報サービス・セキュリティ業界、建設業界、自動車業界 など→資格に関する詳細はP.123をご参照ください。電気・電子機器・ 輸送用機器・精密機器 食料品 0.4%化学 0.4%機械 1.1%鉄鋼・非鉄金属・金属製品 1.5%非営利団体・教育・官公庁 2.6%出版・印刷・パルプ・紙 2.6%運輸・通信業・広告・放送業 3.0%建設業 3.0%医療・保健衛生業・サービス業 5.2%商業・金融・保険業 5.6%不動産業 0.4%その他 7.3%情報学部の特色短い学修サイクルで着実に学び進めるクォーター制情報を自在に扱える基礎の知識を徹底修得幅広いニーズを受けて多様な業界に就職できる1年を4期に分けるクォーター制を採用。短い学修サイクルで学生一人ひとりの理解度をきめ細かく確認し、完全に理解できるまでフォローします。また学修スピードの早い学生には内容を先取りする特別科目も用意しています。2年次第2クォーターまでは学部共通のカリキュラムを実施。全員が、情報学のベースとなる「数学」「プログラミング」を重点的に学修。基礎をしっかり固めることで、2年次第3クォーターからの各学科の多様な分野に柔軟に応用していくことができます。IT産業だけでなく製造業、金融、サービス業、農業などあらゆる産業の中軸を担う情報のエキスパート、さらに企業の経営戦略にかかわるCIO(Chief Information Officer)と呼ばれる情報のトップオフィサーなど、多様なニーズを受けて、幅広い業界への就職が可能です。1年次~2年次(第2クォーター)2年次(第3クォーター)~4年次コンピュータ科学科情報通信工学科システム数理学科情報デザイン学科理系人材として広範な業界へ就職就職スペシャリストとして研究・開発職に就職大学院進学*情報学部は、受験時に学科を選ぶ出願方法に加えて、2年次第3クォーターに学科を選ぶことができる「情報学部総合」を加えた5つの出願方法があります。特色特色特色全学科共通カリキュラム基礎科目専門基礎科目アドミッションポリシーコンピュータ科学科は、情報化社会にはなくてはならないコンピュータの利用を通して、人類社会に快適な生活環境を提供できる技術者の育成をめざしています。今や私たちの社会に欠かせないコンピュータの仕組み・基本技術や、ソフトウェア、データ科学、情報セキュリティ等への興味を持ち、数学的な基礎学力を持って国際的に活躍することを志す学生を求めます。システム数理学科では、企業情報システム、社会情報システムを理解し、企業や社会が必要とする情報システムを企画、構築し、運用できる技術者を育成します。さらに、数理的な思考力を用いて、ビッグデータを扱う実践的なデータ科学を習得し、経営戦略、マーケティング、企業情報戦略をリードできる技術者を育成します。日進月歩で進化する情報社会を自ら切り開いていく夢を持ち、それを実現するための数理に興味を持つ学生を求めます。■ 情報通信工学科■ コンピュータ科学科■ システム数理学科■ 情報デザイン学科情報通信工学科では、将来の情報通信、情報メディア、情報デバイスに関わる上で必要となる総合的な基礎学力、柔軟な応用力及び創造力を兼ね備えた人材の養成を目標として掲げています。このため、上記3分野に必要となる学力を養い、その上で専門教育を修得します。現在は漠然としたものでも構いませんが、情報技術に少しでも興味があり、かつ将来に夢を持ってこの分野に関わる面白い仕事をしてみようという学生を求めます。情報デザイン学科は、柱としてコンテンツ設計、人間情報、知識情報の3分野を掲げ、デジタルコンテンツ作成技術を理解し、人の行動を正しく分析でき、情報の効率的・効果的な利用法を的確にデザイン・開発できる技術者の育成をめざしています。豊かなコミュニケーション能力とともに数学的な基礎学力と柔軟な思考力を持ち、学科の掲げる柱を構成する分野に興味と熱意を持って、知識と技術の修得に意欲的に取り組める学生を求めます。情報学部情報処理60.2%6.7%Kogakuin University 2019088

元のページ  ../index.html#89

このブックを見る