工学院大学 大学案内2019
80/148

[選べる4つの分野]生活の場である建築を設計するために、都市のスケールからインテリア空間まで、多様な専門性を統合。幅広い視野から建築を総合的に計画するための理論を学びます。建物内で営まれる行為に適した物理的な環境の実現のため、空調設備、熱源設備、自動制御や電気設備、給排水衛生設備といった必要な機能を建築デザインに美しく組み入れる方法を考えます。起こりうる自然災害に対して人が安心してくらせる丈夫で安全な建物のしくみを考える分野。建物の骨格の配置や大きさを数学や物理学を使い計算によって求めていきます。建築材料や建築施工、建築構法を中心とする、建築の「ものづくり」に直接関係する分野です。建築を長寿命にする技術、地球環境に配慮する素材などをテーマに取り組みます。建築計画建築設備建築構造建築生産まちづくり学科建築デザイン学科建築学科建築学部建築のあり方を変える新たな技術を生み出す建築学科建築学部Kogakuin University 2019079

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る