工学院大学 大学案内2019
62/148

最先端の研究に挑み卒業論文を完成させる4年間の集大成として、幅広い分野からテーマを選択して挑む卒業研究。これまでに学修した専門知識を土台に、自ら考え実証し、その結果を卒業論文にまとめます。他大学や企業との連携も盛んです。正確な計測が難しい回転機械ですが、企業と共同開発した信号伝達装置や音質評価手法を用いて、微細振動や不快な音の現象を正しく把握します。モータ軸を留めるブラインドリベットの数値モデルを構築し、締結強度とフレッチング振動を解析、実験結果と併せ数値モデルの有効性を検証します。モータの動力伝達系、たとえばモータ用カップリングでは伝達効率や振動遮断性が重要です。評価用の実験装置を開発し、実験と数値解析の両面から研究します。技術者の経験的評価に頼らず、ファンモータのわずかな振動の変化も捉えられる検査装置を提案。そのメカニズムを実験と解析の両面から解明し、実用化をめざします。 研究のプロセスあらゆる機械に振動や騒音は存在します。振動は締結部の緩みや位置制御の不安定化の要因となり、騒音は人に不快感を与えます。研究室では、振動の発生源となる小型ファンモータについて、各部品の構造解析から振動や騒音の特性を正確に把握する方法を開発し、それを用いて振動や騒音の発生原因の解明と低減に取り組んでいます。実験だけでなく、企業の設計現場で広く使われている数値解析を併用し、低振動・低騒音を実現する新たな機構づくりに取り組んでいます。機械力学研究室大石 久己 教授機械につきものの不快な揺れや騒音を抑える卒業論文機械システム工学科 研究室一覧 069計画工学研究室八戸英夫 教授新宿キャンパステーマ・未来の鉄道・道路・航空交通システム・高効率生産システムの開発・感性を考慮した製品デザイン支援ツール など070自動車運動制御研究室野崎博路 教授八王子キャンパステーマ・外界センサーとシャシー制御の連動・コーナリング限界の横滑り制御システム ・緊急回避時の操舵アシスト制御 など071自動制御研究室濱根洋人 教授八王子キャンパステーマ・ロバスト・適応制御理論 ・省エネなどの制御理論 ・モデリング・システム同定 など072機械力学研究室大石久己 教授/小川 雅 助教新宿キャンパステーマ・機械の振動・騒音の低減 ・4輪独立駆動4輪操舵電気自動車の開発 ・非破壊評価方法の開発と実現象の可視化 など077システムインテグレーション研究室羽田靖史 准教授新宿キャンパステーマ・災害対応ロボットの通信システム開発・小型通信デバイスとロボットの連携・遠隔操縦ロボットのヒューマンインタフェース 改善 など078生体計測制御研究室桐山善守 准教授新宿キャンパステーマ・マーカレスモーションキャプチャ法・整形外科的疾患の発症メカニズム解明・スポーツ障害・パフォーマンスの解析 など073流体機械研究室佐藤光太郎 教授新宿・八王子キャンパステーマ・軸流ファンに生じる不安定流れの研究・シンセティックジェットの基本流動特性・ヒートポンプ内でのオイルミスト分離 など074マイクロシステム研究室鈴木健司 教授金田祥平 助教八王子キャンパステーマ・昆虫規範型マイクロロボットの研究 ・マイクロ/ナノ機能表面の研究・iPS細胞由来神経組織形成技術の研究 など075ロボティクス研究室髙信英明 教授新宿キャンパステーマ・二足歩行で自律動作が可能な人型ヒュー マノイド・ロボット・群知能システム ・患者ロボット など076ヒューマンインタフェース研究室見崎大悟 准教授新宿キャンパステーマ・顕微作業支援システムに関する研究・小型レスキューロボットに関する研究 ・設計チームにおけるデザイン思考に関する 研究 など研究領域のキーワードスポーツホームロボット生体医工学システム工学流体機械レスキューロボット振動ヒューマンインターフェースデザイン工学自動車運動制御ソーラーカー拡張現実(AR)制御工学ねじ締結昆虫型ロボット研究にさらに興味が湧いたら別冊の「研究室ガイド」をご覧ください。年次Kogakuin University 2019061機械工学科電気電子工学科機械システム工学科工学部

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る