工学院大学 大学案内2019
51/148

工学部工学部の特色持続型社会を支える「ものづくり」の魅力が体感できるカリキュラム機械と電気という幅広い工学領域の中から自分が選択した専門分野について、基本となる知識と、それを社会に役立たせる方法を学びます。実験・実習・演習による課題解決の実践で身につけた知識の応用力を養います。ものづくりの現場への参画やそこで活躍する技術者の特別講義で技術の魅力を体感します。1年次第1・第2クォーター(前期)1年次第3クォーター(後期)~4年次機械システム工学科機械工学科電気電子工学科学部共通のプログラムで基幹的な工学の基礎を固める各学科の専門科目に軸足を置きながら、高度な工学分野の技術を身につけるエンジニアとして広範な業界へ就職就職スペシャリストとして研究・開発職に就職大学院進学1年次第3クォーター(後期)に志向や将来の目標に合わせて各学科へ配属されます。各学科の境界領域を含め、工学の基本を幅広く学ぶ工学部総合特色130年にわたるエンジニア養成の実績や多数の企業とのつながりにより、社会のニーズを的確に反映した独自の教育システムを構築。理論と実践を相互に繰り返すことで理解を深め、確実に基礎を身につけることを重視します。柔軟な教育システムで実社会に通用するエンジニアを養成特色カリキュラムに実験・演習を豊富に取り入れており、課題の解決を図る経験を通じて、現実の工学的現象を正しく認識する観察力や分析力を養います。実験の手法やレポートの書き方など、技術者・研究者に必要なスキルも身につけていきます。少人数のグループで行う実験・演習で技術者・研究者の基本を身につける特色学生自身がものづくりに挑戦する学生プロジェクトは、個別の授業で学んだ知識を総合的に実践する絶好の機会です。またインターンシップでは、実際の就労体験から社会におけるエンジニアの役割を理解し、就職に向けて自分の適性を見極めることができます。学生プロジェクトやインターンシップなど学びを実践する機会が豊富特色ものづくり支援センター「ふらっと」など最新機器が揃う実験・研究施設で、現場で経験を積んだ技術指導員のもと、ものづくりを実践できます。また国内の大学では最大規模を誇るクリーンルームなど充実の設備によって先端研究が可能です。最新鋭の実験・研究設備でハイレベルな学修・研究ができる特色■ 電気電子工学科電気電子工学科では、「エネルギー」「エレクトロニクス」「システム」の領域で活躍できる技術者・研究者の育成をめざしています。本学科が対象とする分野は電力、通信、交通、航空、宇宙、環境、医療、安心・安全など多岐にわたり、そこで活躍するには電磁気、回路、電子物性、システムなどの知識が必要です。物理、数学の基礎学力を有し、何事にも積極的に取り組める、地球と人にやさしい心を持つ学生の入学を期待します。アドミッションポリシー機械システム工学科では、機械要素と知能を組み合わせて機能化した機械システムの設計や製造、管理などの分野で活躍する技術者の育成を目的とし、機械工学の主要科目をベースに、システム工学、ロボティクス、制御工学などの横断的な科目を学びます。そのため、「基礎学力」だけでなく、「自ら学び、自分の能力向上を図る意欲」を有し、「コミュニケーション能力」などの素養を持ち、ものの仕組みや、動きに興味のある学生を求めます。■ 機械工学科■ 機械システム工学科機械工学科では、「基礎学力」だけでなく、「豊かな感性」「柔軟な思考力」「自ら学び、自分の能力向上を図る意欲」を有し、「コミュニケーション能力」の素養があり、ものづくりに興味を持つ学生を求めます。人間社会や地球・地域環境に配慮して総合的に物事をとらえ、国際的な視野に立つ幅広い知識と技術者倫理を持って、機械工学の専門領域まで見渡すことができる技術者の育成をめざしています。Kogakuin University 2019050

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る