工学院大学 大学案内2019
135/148

1年次に八王子祭実行委員会、3年次に新宿祭実行委員会と工学院大学の2つの学園祭で委員長を務めました。どちらも特設ステージでのパフォーマンスのほか、模擬店や教室での展示・発表など、活気ある一大イベントです。それだけに、大勢の委員会メンバーを統率しながら、イベント運営を行うのは想像以上に大変。コミュニケーション能力とリーダーシップが随分と鍛えられました。キャンパス内の委員会室が活動の中心で、授業の空き時間があれば、メンバーが集まり、企画をより良くするための会議を重ねています。自主性が重んじられる委員会に顧問や指導者はおらず、すべて学生だけで作り上げるので、大きな責任が伴いますが、自分たちのやりたいことを実現できるのが 醍醐味だと言えます。学園祭の当日に、キャンパスが多くの人たちで賑わっている様子を見たときの感動は一生忘れられないと思います。委員会活動を通して知り合いが本当にたくさん増えたので、新宿キャンパスでは高い確率で誰かと遭遇します。特に大学の出入り口にもなっている地下1階の学生ホール「B-ICHI」で出会ったときは、そのままランチを一緒にすることも。空いていれば自由に使えるため、即席の委員会ミーティング場所としても活用しています。教室とは大きく異なるので、オンとオフを切り替えるのに最適な場所です。イベントに向けて職員の方と何度も相談しました。学園祭実行委員会 所属B-ICHI(新宿キャンパス)大学に到着したらすぐに委員会室へ。スケジュールがいつも詰まっているので、まずはその日のタスクを確認します。1o:3o2時限目の授業に出席。高層ビルでもある新宿キャンパスの建物を例にとった講義はとてもわかりやすく、刺激的です。11:o5キャンパス周辺にもたくさんお店はありますが、時間の節約も考えてB-ICHIのコンビニエンスストアでお弁当を買うことが多いです。12:5oプレゼンテーションの資料を作成するなど、委員会の全体会議に向けて準備を進めます。17:3o全体会議は週に1回、教室を借りて実施しています。みんな忙しいので、ここでの情報共有が大切です。19:3o会議終了後はメンバーと食事に行くことも。コミュニケーションを深める大事な時間です。22:3oある1日の スケジュール in SHINJUKU井上 駿太さん建築学科 3年茨城県私立水城高校出身学生時代は、興味があることをなるべくしたいと思っています。これまでは多くの時間を課外活動に割いてきましたが、4年次と大学院では研究活動に全力を傾けたいと考えています。新宿と八王子の学園祭で実行委員会の委員長を務め充実の学生生活を送っています。MyCampus LifeMyCampus Life0102学生時代は、興味があることをなるべくしたいと思っています。これまでは多くの時間を課外活動に割いてきましたが、4年次と大学院では研究活実行委員会室(新宿キャンパス地下2階)新宿祭実行委員会のメンバーは約40名。ここでイベントの企画について打ち合わせをしたり、告知ポスターのアイデアを出し合ったりしています。ユニークなメンバーが多いので、アイデアを出し合ううちに、イメージがどんどん広がります。Kogakuin University 2019134

元のページ  ../index.html#135

このブックを見る