工学院大学 大学案内2019
124/148

特定の学科を卒業したり、指定科目を受講することで、有利に取得できます。必要な知識を大学のカリキュラムで学んで、チャンスを広げましょう。■ 取得に有利な優遇措置のある資格■ 公務員試験対策講座PICK UP資格名取得条件資格取得の優遇措置がある学科PE(Professional Engineer)卒業後(卒業見込者も可)、PE一次試験(FE試験)の受験資格が得られる。第2種電気工事士■電気電子工学科※1毒物劇物取扱責任者■環境化学科 ■生命化学科■応用化学科危険物取扱者(甲種)卒業することにより、資格試験が免除される。卒業後、受験資格が得られる。在学中でも、所定の条件を満たせば、受験資格が得られる。電気通信主任技術者■電気電子工学科※1・2■情報通信工学科※1所定の科目を修得することにより、在学中でも試験科目のうち「電気通信システム」が免除される。■応用化学科食品衛生管理者食品衛生監視員養成課程を修了した者は、資格を得ることができる。電気主任技術者(第1~3種)所定の科目を修得することにより、筆記試験が免除になる。所定の科目を修得することにより、卒業後1~5年以上の実務経験を有する者は、免状の交付を受けることができる。第1・2・3級総合無線通信士第1・2級海上無線通信士第1・2級陸上無線技術士■情報通信工学科※1第1級陸上特殊無線技士第3級海上特殊無線技士長期型養成課程により、所定の科目を修得することで、在学中に無試験で免許を申請できる。在学中に所定の科目を修得することにより、卒業後試験科目のうち「無線工学の基礎」が免除される。(ただし、卒業後3年以内)応用化学科「食品衛生管理者・食品衛生監視員」食品工場などで食品衛生管理を行う食品衛生管理者、輸入食品の安全管理や指導を行う食品衛生監視員の2つを、学科の所定の科目を履修することで取得可能。化学系で取得できる学科は珍しく、食品業界への強みになります。情報通信工学科「第1級陸上特殊無線技士」陸上の無線局(空中線電力500W以下)の多重無線設備で30MHz以上の周波数の電波を使用する固定局、基地局などの技術操作ができる資格です。所定の科目を修得することで、在学中に無試験で免許が申請できます。※1 掲載している資格・免許は予定であり、変更となる場合があります。※2 他学科履修で、必要単位を修得した者は、優遇措置を受けられます。※3 申込者ごとに提出された成績証明書により、一定の科目を履修していることが確認できたものが認められます。一級建築士二級建築士・木造建築士インテリアプランナー設備士(空気調和・衛生工学会)建築設備士社会貢献活動支援士施工管理技士(建築、電気工事等)■建築学部全学科■建築学部全学科卒業後、インテリアプランナー試験合格者は、実務経験なしで、登録資格が得られる。卒業することにより、受験資格が得られる。国土交通省が指定する建築に関する指定科目を修めて卒業した者は、実務経験が、一級は2年以上、二級はなしで受験資格が得られる。卒業後、2年以上の実務経験で、受験資格が得られる。所定の科目を修得することにより、受験資格が得られる。卒業後、1級は3年以上、2級は1年以上の実務経験で、受験資格が得られる。学科により、適用される種目が異なる。■■■■全学科■電気電子工学科※1■機械工学科■機械システム工学科■先進工学部全学科■建築学部全学科■電気電子工学科※1■機械工学科■機械システム工学科■環境化学科※1■■■先進工学部・工学部・情報学部全学科※2■建築学部全学科■電気電子工学科※1・3■機械工学科■機械システム工学科※3■機械理工学科※3■建築学科■建築デザイン学科※3■情報通信工学科※1・3■まちづくり学科※3万全の支援で、公務員志望の学生をサポート!公務員を志望する学生は年々増加しており、本学では就職を取り巻く環境や経済的な負担の軽減を考慮して、公務員試験対策講座を充実させています。早期から公務員を意識する学生のための低学年(1・2年次)向け対策講座、公務員試験を控える学部3年次と修士1年次のための試験スケジュールに合わせた実践的な講座など、サポート体制を強化しています。資格や免許の数々は、目標とする進路の実現や社会に出てからのキャリアアップにつながります。自分の適性や希望の職業など卒業後の将来像を見据え、在学中の資格取得をめざしてください。取得可能な資格・免許キャリアサポートKogakuin University 2019123

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る