工学院大学 大学案内2019
113/148

■ 2号館2017年3月に竣工した、八王子キャンパス再開発プロジェクトの最後を締めくくる2号館。フロアごとにテーマが設定されており、1階はFabrication Lab Floorとして、3D映像、音楽実験評価室、収録スタジオを備え、授業などでも活用されています。4階のLearning Floorは、誰もが心地良さを実感できる新しいスタイルの図書館となっています。■ 4号館「あどらぼ」2016年春に竣工した先進工学部の研究拠点。講義室や、物理・化学の実験施設など柱のない広い空間の中で、授業やそれぞれの研究に取り組むことができます。実験室は、天井モニターや、可動式のアームダクト、ドラフトチャンバーなど、設備が充実した実験室が階層ごとに展開。学生は快適な環境の中で、より集中して学びを深めることができます。■ 工房・化学実験棟1階には学生プロジェクトのものづくりの拠点となる施設「夢づくり工房」。広い空間の中でものづくりに打ち込むことができます。2階から上層階は、化学系の研究室があり、常に研究に打ち込む学生の姿が見られます。■ 産学共同研究センター(CORC)工学院大学の教員を研究責任者として、企業や官公庁と共同で研究を推進するための施設で、大学の研究成果を社会へ還元していくことを目的としています。学生の施設利用も可能で、社会に直結した最先端の研究にふれることができます。■ 都市減災研究センター(UDM)大型加力実験室は、日本の大学では類を見ない、実物大建造物の倒壊実験ができる地震装置を備えています。鉄筋コンクリートや鉄骨、木造住宅などの建築構造の安全性を確かめる倒壊実験を行い、新しい構造技術の開発に役立てています。■ 機能表面研究センター(FMS)高密度プラズマエッチング装置などを備えたクリーンルームや細胞培養システムなど、最新鋭の研究用装置が設置されています。施設紹介Kogakuin University 2019112

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る