工学院大学 大学案内2019
11/148

■ 卒業生のおよそ1/5が大学院進学を選択 科学技術分野の発展により、製品開発などで求められる専門性はますます高まっており、近年は、研究職の採用条件を修士課程修了以上とする企業も増加しています。工学院大学の卒業生の19.7%が大学院に進学し、研究職などをめざしています。また、国公立など工学院大学以外の大学院に進学することも可能です。詳しくはここをチェック! P.113 工学院大学のサポート大学院進学率19.7%2017年度の就職内定率は98.8%。多数の求人が集まる工学院大学への信頼は厚く、毎年安定した就職率を維持し、上場企業をはじめとする優良企業や、今後のものづくりをリードする創造力ある企業への内定率においても高い実績を挙げています。学生の就職を支援する独自の「キャリア支援プログラム」は1年次よりスタート。200社近くが参加する合同企業説明会や、一人ひとりの学生としっかり向き合うきめ細かなサポートによって、満足のいく結果を得ることができます。■ 2017年度就職実績上場企業への就職内定率41.7%就職満足度98.3%求人企業数7,911社インターンシップ約190機関その他約28%5.6%商業・金融・保険業6.7%電気・電子機器・輸送用機器・精密機器60.2%情報処理その他約41%8.4%情報処理12.5%機械38.1%電気・電子機器・輸送用機器・精密機器その他約33%23.5%建設業(電気設備系)15.1%情報処理28.6%電気・電子機器・輸送用機器・精密機器その他約62%11.8%電気・電子機器・輸送用機器精密機器10.6%医療・保健衛生業・サービス業15.9%化学その他約18%8.2%医療・保健衛生・サービス業14.3%建築設計等59.5%建設業・ハウスメーカー等企業が求める高いハードルを越え、社会への一歩を踏み出す10万人の先輩の活躍による社会からの高い信頼きめ細かなサポートで良好なマッチングを実現企業の評価就業力就職内定率98.8%学問系統別 就職者の業種比率情報系電気系化学系機械系建築系就職/進路実績Kogakuin University 2019010

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る