岡山大学 大学案内2018
67/86

農学部憧れの岡山大学でキラキラキャンパスライフ魅力あふれる農学部キャンパスライフスタイル卒業生の活躍風景優れた日本の品種を世界へ 農学部に入学後、様々な講義を通じて興味の湧いた応用植物科学コース、そして遺伝育種学研究室に所属し、専門的な知識や技術などを学びました。 現在は種苗会社の研究開発職として、大学で学んだ専門知識や経験を活用し野菜の品種開発に取り組んでいます。世界にはその国や気候に合ったニーズがあり、それに合わせた品種開発が必要となります。自分の開発した品種が世界中で栽培されることを夢見て試行錯誤の毎日を送っています。金古 卓磨 さんKANEKO Takuma●応用植物科学コース 平成22年度卒業●小林種苗株式会社勤務月火水木金1情報処理入門1(情報機器の操作を含む)農業資源学1基礎微生物学1情報処理入門1(情報機器の操作を含む)農生命化学12全学ガイダンスⅠ『岡山大学入門講座』農業資源学1基礎微生物学1全学ガイダンスⅡ『キャリア形成基礎講座』農生命化学13韓国語初級Ⅰ-1(総合)農学概論1農業生物学1英語コミュニケーション3-1生態学概論14韓国語初級Ⅰ-1(総合)農学概論1農業生物学1英語コミュニケーション3-1生態学概論15英語コミュニケーション1-1総合農業科学入門韓国語初級Ⅰ-1(総合)6英語コミュニケーション1-1総合農業科学入門韓国語初級Ⅰ-1(総合)7総合農業科学入門8総合農業科学入門※4学期のうちの第1学期の時間割です月火水木金1動物生産管理学1公衆衛生学1動物発生工学12動物生産管理学1公衆衛生学1動物発生工学13食品栄養学1実験動物科学1コース演習動物内分泌学14食品栄養学1実験動物科学1コース演習動物内分泌学15応用動物科学コース実験1-1応用動物科学コース実験2-1応用動物科学コース実験3-16応用動物科学コース実験1-1応用動物科学コース実験2-1応用動物科学コース実験3-17応用動物科学コース実験1-1応用動物科学コース実験2-1応用動物科学コース実験3-18応用動物科学コース実験1-1応用動物科学コース実験2-1応用動物科学コース実験3-1※4学期のうちの第1学期の時間割です 大学に隣接する大規模な農場に魅了され岡山大学の農学部に憧れを抱いたあの日から1年、私は今その岡山大学で充実した学生生活を送っています。農学部では1年次は全員が同じ学科で学び、幅広く学ぶことで本当に興味のあることに出会うチャンスが多くありますよ! 県外からの学生や留学生も多く、さまざまな方言や言語が飛び交うなかで、新しい友達もできました。勉強も部活動も頑張る、憧れの岡山大学での新しい生活に期待を膨らませています。 岡山大学農学部は、1年次で農学の基礎的なことを学べるため、広い知識を身につけてから専門分野の選択をすることができます。そのため、入学時は進みたい道が決まっていない人も、自分の興味がある分野を見つけ、その道に進んでいくことができます。また、農学部は、新入生歓迎ソフトボール大会や体育祭、岡山大学で唯一の学部祭であり、一般の人も訪れる収穫祭が開催されます。行事があることも魅力である学部だと思います。山口 更紗吉田 遥晴総合農業科学科 1年次生兵庫県 園田学園高等学校卒業総合農業科学科 応用動物科学コース 3年次生岡山県 笠岡高等学校卒業YAMAGUCHI SarasaYOSHIDA Haruse農学部アドミッションポリシー農学部をもっと詳しく!教育学部法学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部環境理工学部グローバル・ディスカバリー・プログラム  文学部農学部

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る