岡山大学 大学案内2018
64/86

農学部Message from Dean! 総合農業科学科農芸化学コース4年次生松本 達磨MATSUMOTO Tatsuma兵庫県龍野高等学校卒業未来の農学を切り拓こう!天職を見つけ、打ち込める学部 農学の役割は、自然環境を保全しながら食料を安定供給することです。食料、環境、エネルギーなど人類が抱える問題を解決するためには、農学の幅広い知識をベースとした高度な専門的知識が要求されます。 岡山大学農学部は全国で初めて1学科制を導入し、1年次では基礎知識を広く修得した上で、2年次から専門のコースに進むユニークな研究・教育体制をとっています。 みなさんも私たちと一緒に未来の農学を切り拓いてみませんか。 農学部の魅力は、幅広い研究分野を吟味し、選択する機会が与えられている点にあります。具体的には、1年次に農学の基礎知識を広く修得し、2年次から4つのコースに分属され、専門知識や技術を習得していく体制がとられています。私は入学当初、自分のやりたい事が定まっていませんでしたが、様々な講義を受講する中で、次第に有機合成化学という分野に惹かれるようになりました。そして、4年次には天然物有機化学研究室に入り、自然界で生物の働きをコントロールする微量活性物質の合成や、より強力で副作用のない薬の開発を行っています。皆さんも岡山大学農学部で本当にやりたい、生涯をかけて打ち込みたいものをぜひ見つけてください。MONTA Mitsuji農学部長門田 充司学部長からのメッセージFaculty of Agriculture農学は自然と命を支え育む総合学科21世紀の農学をクリエイトする農学部自然と命を支え育む農学をより詳しく知りたいキミに

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る