岡山大学 大学案内2018
63/86

環境理工学部化学を味方に問題の解決を図る充実した大学生活キャンパスライフスタイル卒業生の活躍風景大学の統計学を高校の数学に取り入れたい 私が統計学を学んだのは「高校で学んだ数学を、教育の現場に活かすことでより社会と数学という学問を繋げたい」という思いがきっかけです。現在、私は商業高校で数学の楽しさを伝えています。その中で、大学で統計学を専門的に学んだことが大きなアドバンテージになっています。岡山大学大学院教育学研究科と連携し、数学授業にデータ活用を取り入れた新しい授業スタイルの確立を提案するなど、統計学を学んだからこそできる挑戦をしています。矢木 良 さんYAGI Ryo●環境数理学科 平成20年度卒業●岡山県 津山商業高等学校教諭月火水木金12高分子化学Ⅰ外国書講読固体化学3高分子化学Ⅰ外国書講読固体化学4環境触媒化学分離工学機器分析有機化学Ⅲ5環境触媒化学分離工学サークル活動機器分析有機化学Ⅲ6サークル活動レポート作成無機化学7サークル活動レポート作成無機化学8※4学期のうちの第1学期の時間割です 月火水木金1地域経済学構造力学Ⅱ環境と地理2地域経済学構造力学Ⅱ環境と地理3環境と地理現代芸術と哲学構造力学Ⅱ地域経済学英語コミュニケーション4基礎地形情報学現代芸術と哲学基礎地形情報学英語コミュニケーション5基礎地形情報学英語コミュニケーション基礎地形情報学歯と骨の科学6基礎地形情報学実習英語コミュニケーション基礎地形情報学実習歯と骨の科学7基礎地形情報学実習基礎地形情報学実習8基礎地形情報学実習基礎地形情報学実習※4学期のうちの第1学期の時間割です 私たちは日々化学の恩恵を受けて暮らしています。今や化学は私たちの生活と切っても切れない関係を持つまでになっています。しかし、その一方で化学に支えられて発展してきた近代工業社会が環境問題を招いているのもまた事実です。どうすればこの状況を打破することができるのか、それを考え、理解し、解決へと導くため、化学が好きな人や自然が好きな人、環境物質工学科で一緒に学びませんか。 私は環境のことに興味があったのでこの学部に入学しました。大学では環境のことはもちろん、自分の興味のあることを選択して学べるので、授業がとても楽しいです。また、高校の時と比べ空コマ等の自由な時間が多く、部活や勉強、アルバイトなど自分のしたい事ができるのも大学の魅力の一つです。私は一人暮らしをしていて、料理などはじめは慣れない事も多く大変でしたが、2年次生になった今は家事も楽しくできるようになり、とても充実した学生生活が送れています。笹堂 祐生高橋 ゆい環境物質工学科 3年次生岡山県 玉島高等学校卒業環境管理工学科 2年次生大阪府 大阪桐蔭高等学校卒業SASADO YukiTAKAHASHI Yui環境理工学部アドミッションポリシー環境理工学部をもっと詳しく!教育学部法学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部農学部グローバル・ディスカバリー・プログラム  文学部環境理工学部

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る