山梨県立大学 大学案内2019
25/54

西澤 哲 教授(学部長)臨床心理学藤谷 秀 教授(学科長)倫理学、哲学大塚 ゆかり教授精神保健福祉坂本玲子教授精神医学、精神保健、精神療法下村幸仁教授公的扶助、生活困窮者支援中島朱美教授高齢者福祉、介護福祉柳田正明教授知的障害者福祉、地域生活支援山田勝美教授子ども福祉青柳暁子准教授介護福祉(生活支援技術)石垣千秋准教授社会保障、医療政策伊藤健次准教授介護福祉(対人援助技術)川池智子准教授社会福祉原論、児童・障害児福祉山中達也准教授精神保健福祉大津雅之講師社会福祉方法論(ソーシャルワーク・社会福祉士現場実習)高木寛之講師地域福祉前川 有希子講師介護福祉(生活支援技術)齊藤秀子特任教授被服環境学吉田雅彦特任教授食品化学会福祉士の国家試験受験資格取得をベースに、多様な学びができます。社会福祉士(国家試験受験資格)(任用資格)社会福祉主事児童指導員など中高教諭一種免許状(家庭科)高校教諭一種免許状(福祉科)精神保健福祉士(国家試験受験資格)10名程度介護福祉士(国家試験受験資格)20名福祉コミュニティ学科教員一覧こういう人を求めています◆ 大学での学修の基礎的学力を前提として、社会福祉、介護福祉、精神保健福祉等の福祉の専門分野の 学修に関心と意欲が強い人◆ 社会の向上、人類の福祉の発展に貢献することに関心のある人◆ 様々な困難を抱えた人々への共感性のある人◆ 基礎的なコミュニケーション能力、協調性のある人在学生からのメッセージ● 社会福祉士(国家試験受験資格)● 精神保健福祉士(国家試験受験資格)(10名程度)● 介護福祉士(国家試験受験資格)(20名)● 社会福祉主事、児童指導員など(任用資格)● 中学校教諭一種免許状(家庭)● 高等学校教諭一種免許状(家庭)● 高等学校教諭一種免許状(福祉)取得できる資格・免許(定員50名)小野寺 眞有さん 3年山形県立鶴岡南高等学校出身「求め、得る機会」 灯台下暗しと言うのでしょうか。福祉という視点が日々生活する日常に横たわっていることに触れ、驚き学ぶ毎日です。福祉専門科目は勿論のこと、教養科目や基礎科目が充実していることは、自分自身の“眼”を育てることを助けると感じています。また学内外あらゆる機会に富み、自分がやりたいことの実践につながる環境があります。このような環境で日々学ぶことは、皆さんにとっての“道”を見出すことに一役買うと言えるでしょう。清水 彩香さん 4年 長野県飯田高等学校出身「自分の学びたいことが深まる4年間」 私は、介護と社会福祉について学んでいます。介護の勉強は実技形式の授業も多く実践的な技術を学ぶことができます。社会福祉の勉強ではあらゆる分野から「福祉」について学ぶことができ、専門的な知識を得ることができます。勉強だけでなく学校の雰囲気も良く生徒同士の交流はもちろん先生方との交流もたくさんあるので充実した学校生活を送ることができます。この大学で自分の学びたいことを深めることができると思います。人間福祉学部Department of Social Work and Community Services学科の教育理念・目標○ 福祉行政で活躍する人材の育成○ 地域の福祉を担う人材の育成○ 様々な福祉サービスを提供する人材の育成○ 福祉のリーダー的役割を担う人材の育成教育実習への参加には条件があります。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。※※24

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る