山梨県立大学 大学案内2019
20/54

国際政策学部での学び国際政策学部では「行動する国際人」の養成をめざしており、総合政策学科と国際コミュニケーション学科は相互に関連性があります。ここでは、それぞれの学科のカリキュラムと一般的な各学年でのステップをご紹介します。―学科を横断して副専攻課程を選択できます。・山梨県地域通訳案内士副専攻課程 山梨県を訪れた外国人観光客に外国語でガイドをすることができる資格を取得するための課程です。・日本語教員養成課程 日本語を母語としない人に、日本語を教える教員養成課程です。「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」による教育プログラムで、山梨県内大学と地域機関が協働し、実践的な地域志向人材を育成することで、学卒者が地元に定着することを目指します。4つの専門コース科目(ツーリズム・ものづくり・子育て支援・CCRC)と地域教養科目で構成され、所定の単位を修得すると修了証が授与されます。―やまなし未来創造教育プログラム国際政策学部では、さまざまな地域課題に迅速かつ柔軟に対応するため、コース制を導入しました。2年生からコースを選択することになります。コース制の導入について導入科目国際政策入門/基礎演習Ⅰ・基礎演習Ⅱ/地域実践入門など 学部教養科目欧米の歴史/比較文化論/日本文学概論/日本語教育概論/国際法/山梨観光演習/情報ネットワーク論/文化とコミュニケーション/民法Ⅰ/マクロ経済学/ミクロ経済学/簿記論など基礎科目地域マネジメント基礎行政法/政治学/公共政策論/地域社会論/地域経済論/生活環境論など国際ビジネス・観光基礎労働法/国際政治論/日本経済論/観光まちづくり概論/経営学など展開科目地域マネジメント展開地方政府論/地方財政論/地域企業実践論/地域振興論/地域観光情報論など国際ビジネス・観光展開国際機構論/国際開発論/国際経済論/貿易論/経営分析論/観光ビジネス論/国際観光まちづくり論など実践演習科目国際理解演習/地域理解演習/課題演習/国際政策演習(卒業研究)外国語英語英語Speaking/英語Reading/英語Writing/英語Listening/英米文学概論/英米文学講読/英語学概論/英語音声学/英語現地演習/時事英語/ビジネス英語など中国語中国語基礎/中国語文法/中国語作文/中国語会話と聴力/中国語現地演習/中国語翻訳/中国語講読/時事中国語など総合政策学科 カリキュラム地域マネジメントコース国際ビジネス・観光コース卒業研究タイトル例・滞在型市民農園の可能性 -梅の里クラインガルテンを事例にして-・日本林業の人材育成の在り方 -ドイツとの比較を中心に-・今後の日本における夫婦別姓制度について -平成27年12月16日最高裁判決を素材にして-19

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る