山梨県立大学 大学案内2019
17/54

総合政策学科教員一覧徐 正根教授(学科長)国際経済、アジア経済石山 宏 教授会計学熊谷隆一教授自治行政、自治体財政黒羽雅子教授経営史、金融論澁谷彰久教授民法、商法、金融商品取引法二宮浩輔教授環境経済・政策箕浦一哉教授環境社会学安達義通准教授地域振興伊藤智基准教授行政法、憲法、環境法大西康雄准教授社会学(理論・情報)申 龍徹准教授政治学、行政学、公共政策ブラウン・ケヴィン准教授Language Testing森田玉雪准教授資源経済学、国際経済野田金男特任教授観光行政、地域振興在学生からのメッセージ● 中学校教諭一種免許状(英語)● 高等学校教諭一種免許状(英語)● 高等学校教諭一種免許状(公民)● 日本語教員養成課程修了証(副専攻相当)● 山梨県地域通訳案内士副専攻課程修了証● 社会福祉主事(任用資格)取得できる資格・免許● 簿記検定試験(全経):3級282名、2級64名、1級会計27名、 1級工簿28名(H19~H29年度)● 簿記検定試験(日商):3級35名(H25~H29年度)、2級7名(H27~H29年度)● ファイナンシャル・プランナー:3級69名、2級12名(H19~H29年度)各種検定試験などの実績(定員40名)川口 竜司さん 3年長野県豊科高等学校出身「自分のポテンシャルを発掘し続けよう」 総合政策学科の強みは、社会科学を横断的に学ぶことができることです。学問に関する興味・関心は、大学の中、外から得られる刺激によって変わることもあります。本学科ならある程度、取捨選択は可能です。外国語科目も豊富で、これまで培ってきた英語力を使い、タイ、フランス、イギリスに渡航しました。何もかもが刺激的で、私の中の意識は180度変わったと言えます。本学での学びは、「行動する国際人」への足がかりになると思います。高橋 柚奈さん 2年 山梨県立甲府南高等学校出身「世界でも地域でも活躍できる人材に」 私は将来山梨県の街づくりに関わりたいと思い、山梨県や甲府市という地域について深く学ぶため、この大学に入学しました。地域マネジメントの授業を中心に履修したり、街づくりに関する活動に参加したりしています。また、英語現地演習でイギリスに行き、語学や海外の自治も学びました。留学プログラムは他にも沢山あります!山梨県立大学をジャンプ台に、世界でも地域でも活躍できる、グローカルな人材を一緒に目指しましょう!ご入学、お待ちしています!国際政策学部Department of Policy Management学科の教育理念・目標○ 社会について広い視野を持つ人材の育成○ 問題解決の実践力を持つ人材の育成○ 国際的な視野で現代的課題にアプローチできる人材の育成こういう人を求めています◆〔意欲〕みずからの将来を見据え、能動的に努力できること、かつ、具体的に取り組んでいること◆〔能力〕学修のための基礎的能力を有し、論理的・創造的な思考を表現できる能力を有していること◆〔志向〕学部・学科・コースの目的や教育内容を理解し、自身の将来と結びつけて考えていること 入学前能力をさらに伸ばし、教育目標に定められた資質能力を身に付けることができること〈入学前能力〉〈入学後能力〉教育実習への参加には条件があります。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。※総合政策学科の学生は、地域マネジメントコースまたは国際ビジネス・観光コースを選択できます。※16

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る